2015年8月17日~20日:「第11回PAD潜在能力開発中級講座」を開催しました

夏休みの最中、8月17日~20日の4日間、第11回PAD中級講座が実施されました。

今回で11回目を数え、取り組み内容の一部に変更が加えられました。

IMG_5390
7合体

 

今年の中級PADは一味違います

今回の参加が数回目という強者も数多くいますが、リニューアルされた内容で更なる

高みを目指す4日間がスタートします。

PADの初級講座で学んだ知識をさらに深堀りしていきます。

全日、9時30分~19時30分までという長丁場にはなりますが、小学生~大人まで

参加者全員の講義・取組に対する集中力が高いレベルで維持され、緊張感のある空気の中で

取り組むことにより、高い成果を生み出すことが可能となります。IMG_6022
1合体

 

中級講座では、普段の授業や自宅学習で行われている目訓トレーニングを、

4日間の講座内だけでなんと50回を超える回数にチャレンジします。

合わせて速読トレーニングを含めると100回を超える回数に挑戦します。

全員一糸乱れることなくハイスピードで取り組む姿は圧巻です。

13(追加・合体)

IMG_6223

中級講座の取り組みにフラッシュカード記憶があります。

昨年までの記録が450枚でしたが、今年度は最終日に前人未到の500枚にチャレンジしました。

初日に100枚、2日目に200枚、3日目の350枚を無事に経て最終日の500枚に挑みます。

長さにして約40cmにもの及ぶカードを2回めくるだけで記憶をしていきます。

IMG_6184

順調に進むところ、途中つまるようなところもありましたが、各自が自分の覚え方で

覚えたものを口にしていきます。

中には英語で全てを覚えているという生徒もいました。

そして、参加者全員で22分36秒にて全てのカードを言い当てることに成功しました。

達成した瞬間は、その空間が全員の満足感につつまれるとともに全員で達成感、

成功体験を共有し次なるステージへと進んでいきました。

IMG_6089

追加・合体-カラーの教室

最終日には、円周率500桁の記憶力テストもありましたが満点者は5名。

達成者のうち最初に書き上げた参加者のタイムはなんと5分たらずというから驚きです。

今回の中級講座に参加したことによる成果がこのように形となって表れます。

IMG_5774(追加・合成)

今回はHEGLの名古屋校、新潟校(2016年開校予定)より合計3名の参加がありましたが、

全員が看板を背負っているという中、『とにかく必死で、必死で』成果につなげる姿も印象的でした。

 

ここで参加者の感想を一部紹介いたします。

・この4日間は私にとって、大変贅沢な時間を過ごすことができました。

為になる講義の数々と、ゆったりとした昼休みで皆様や子どもとの昼食。まるで夢のように過ごさせていただきました。
一緒に参加したので子どもの様子がわかることが一番良かったです。それにより家でもリアリティが高まり応援することができました。

代表先生の頑張りをみて、自分も明日からまだ頑張ろうと思いました。


・理事長先生の講義や、代表先生の活性訓練も何から何までこの講座でやったこと全てが自分を向上させてくれました。ありがとうございます。

この講座で学んだことすべて何かしら役にたてられたらなぁと思います。また、心の話も心に響き残るものばかりで感動しました。


・この4日間中級講座を受けてとてもよかったなぁと心に思っています。中級講座を受けて記憶力が良くなったと思います。来年もできたら中級講座に出たいと思います。

4日間でイメージが大事ということを学びました。これから講座で学んだことをつかっていろんなことに成功していきたいと思います。


・今回の中級講座は記憶力や集中力をつけるということが、一番の大きな目標だったけれど、その他の人間学や瞑想もとても面白かったです。

今回の中級講座で一番楽しかったのは、3日目の瞑想の時に自分で自分の体に催眠をかけたことです。左手の感覚がほとんどなくなり刺激をあたえてもほとんど痛みを感じませんでした。また円周率500桁の記憶も大変だったけど、最後は覚えることができたので、この4日間で記憶力はついたのではないかと思います。

また右脳の記憶では図形などの瞬間記憶を行う方法を学びました。今までは社会や理科の記憶は、語呂合わせなど左脳的な記憶を中心としていましたが、これからは右脳的な記憶を上手に組みわせて勉強にいかしていきたいです。


IMG_6090(追加・合体)

 

大人から子供まで成果と成長をしっかりと体感できる中級PADです。

PAD潜在能力開発中級講座は年に一度の開講ですので、次回は来年の8月となります。

来年の参加に向けてのご相談はお気軽にスタッフまでご相談ください。

IMG_5752これ

関連記事

ページ上部へ戻る