2016年5月29日:「1DAYPAD 高速学習マスター講座 記憶実践コース」を開催しました

1合体

5月29日(日)第42回1DAYPADが開催されました。

数多く開催されているHEGLの講座の中でも、最高峰と言われるこの講座に、今回も小学2年生から中学生、そして大人の方まで参加していただき、丸1日右脳を使った勉強を行っていきました。

自分のイメージに向かって努力する

2合体ぼか

朝は、理事長の講義から始まります。

今回は、自分の脳は自分で使い方を決めているから、いつでもどこでも高次元レベルに入って勉強をできるようにトレーニングしていくことが大事であるというお話がありました。

この1DAYPADは、課題克服、成功体験、成長を自ら実感することで、その1つ1つを自分のものにしていく時間であり、自分の成功のイメージに向かって努力していくことを叶える講座です。

この講座で行う高速学習は、右脳を使い、自分への挑戦をして「超集中モード」に入って勉強することができます

視野は広く、深く、高く、ぶれない心・強い心を育てよ!

3合体

理事長の講義の後は代表の講義・実践の時間です。

今回の1DAYPADには、壱萬会生の準会員・特別会員もいれば、1DAYPAD参加が初めての生徒まで、右脳のパワーは様々なレベルの方が参加されていました。

ただし、どのレベルであっても、右脳を使うと心で決めて、目標に向かって努力することができれば、この1DAYPADで一人ひとりが大きく成長していくことができます。

大切なのは今日立てた目先の目標を達成することでだけはなく、これから先も自分のやりたいことを右脳の力を使って自由自在にやり切ることであり、右脳はその手段であるということを学びました。

目標達成に向けて各自が超集中モードで勉強

6.IMG_8979

壱萬会の中・上級者たちが超集中モードの空気を作って高速学習が進んでいく中、初めて参加する参加者たちもその影響を受けて、全員が目標達成に向けて一生懸命努力している姿が見られました。

途中集中が切れると、自ら目訓ブースに向かい、それぞれが時間ぎりぎりまで勉強し続けました。

その結果、ほとんどの生徒が目標を達成し、達成カードをもらって1日を終えていきました。

次回は10月23日(日)に行われます。高速実践に参加された方であれば、どなたでも参加できます。

1日だけの講座ではありますが、右脳・左脳のレベルだけでなく、心も大きく成長できる講座です。

たくさんの方の参加をお待ちしております。

4.IMG_8913

参加者感想

今回は初めてMEPの宿題の理科、社会を3週分やってみました。

家でやるとほぼ一日かかって他のことはあまりできないけれど、今日この空間でやると2時間半ほどで終わらせることができました。

家でやっていることと比べると、ここのすごさがなおさらよくわかると思いました。

5年生の分もテストをしましたが、最初の方はとても成績が良く、集中が切れかかった午後に1回だけ目訓ブースを使いました。

テストは目標よりも3回半多く合格できたので、今回は目標達成できてよかったです。

今度からはもう少し目標を上に設定しようと思いました。

いつもと違って、右脳の能力を2倍以上使えてすごく達成感があってうれしかったです

(小6女子)


漢検がもうすぐだけど、家ではなかなか最後まで集中してできるような空気に一人ではできないし、だらだらしてしまうので、今日は集中して最後までやれてよかったです。

それと、漢検だけでなく、社会も第2回までできたので、びっくりしました。

これからは1回目の目標を達成した後も次の目標を突破していけるように頑張ろうと思います

また早く受けたいです。ありがとうございました。

(小5男子)


今日は本当に超集中モードになって勉強に取り組めたので、いつもなら一日かけているのに終わらないことを、今日はここで時間を余らせて終わらせることができました

各種右脳の能力はここに来てからフル活動させて勉強しました。

そして今日一番超集中モードには入れた理由は、自分が時間内に終わっている未来をイメージしていたからだと思います。

この超集中モードを家でも保ちながら勉強したいです。今日は本当によかったです。

(小4男子)

7.IMG_9017

5合体

関連記事

ページ上部へ戻る