2016年7月10日:「第67回壱萬会セミナー」を開催しました

1.IMG_0396

2016年7月10日(日)に第67回壱萬会セミナーを実施しました。

壱萬会調整会Ⅰ

今回は壱萬会調整会における、Ⅰの講義を開催致しました。壱萬会入門の最初の入り口となるのがこの調整会Ⅰです。

壱萬会とは1ヶ月に10,000冊以上の本を読破した生徒が参加することのできる特別な講座となります。

10,000冊を読破することが目的ではなく、これ程のことを成し遂げるということは潜在能力を使わなければ絶対にできません。

つまり、波動読みは潜在能力開発の手段であり、目的ではないのです。

極限にまで研ぎ澄まされた能力を、自己コントロール、そして更に進化させていくのが壱萬会セミナーなのです。

セミナーの前半の講義におきましては、保護者の方にも参加して頂き、今現在、我が子のステージがどういったものなのか、今後どのように成長していくのか、どのような能力を身につけていくことができるのかなどの理論について親子で知って頂く場となりました。

実際に能力開発をしていくのは、生徒自身となりますが、理論や現段階のステージ等を保護者の方に理解をして頂いていることがとても大切になります。

後半は生徒のみとなり、前半の講義を踏まえた実践トレーニングの場となりました。

受講後には、今までに感じたことのない、新たなステージへのステップアップの確かな手応えを感じたといった、とても晴れやかな表情が印象的でした。

5.IMG_0338

壱萬会セミナー

本講義は、壱萬会生の為の特別授業です。

壱萬会員には「壱萬会準会員」「壱萬会正会員」「壱萬会特別会員」の3つのステージがあります。

初めて調整会に参加をする生徒たちは「壱萬会準会員」となります。

今回のセミナーにおいても新たなテーマのもと、人間の持つ無限の力に挑戦して、自身の能力を最大限に伸ばす場となりました。

セミナー終了後には、自分が確実にステージアップしたことを実感しとても満足そうな様子で帰路につきました。

この壱萬会セミナーを通じて改めて感じることがあります。

それは人間の持っている可能性、秘められた力の大きさに制限と言うものが無いということです。

彼らの今後の成長、活躍がとても楽しみです。それぞれが、それぞれの分野で大きく羽ばたき、人生を謳歌して欲しいと切に願っております。

それを可能にしてくれるのが潜在能力なのです。

2.IMG_0437

自問清掃

壱萬会セミナーのプログラムの一つに「自問清掃」があります。

これは「自らに問いかけ行う清掃」というものです。何を問いかけるのか?それは「どこが汚れているのか?」「どんな方法できれいにすべきか?」などのことを自問自答するのです。

掃除という一つの行いを通じ、「考える力」「気付く力」「感謝・思いやりの心」を学んで欲しいという想いがあります。

まずは人に頼らず、自分で考え自分なりの解を見出し、実行に移すことで、自力で成し遂げることを体感してもらうのがこの自問清掃の大きな目的です。

不器用でも、回りくどくてもいいのです。すぐに結果や要領を求めるのではなく、試行錯誤の末に自分の中の最善にたどり着くこと、自分で道を見つけ出すこと、ここに大きな意味があります。

人間学セミナー

人間学セミナーでは、国内外問わず、世情に絡めた題材をもとに、現在の、そしてこれから先、自分が生きていく世界の環境や流れを知り、感じ、思案をめぐらす場となります。

今回はイギリスのEU脱退問題や、国内における選挙などタイムリーな事柄も踏まえ、受講生に真剣に向き合ってもらいました。

本講義は、小学生以上であれば、保護者の方も含め誰でも参加可能となっております。

参加された方々は、生徒においては現状を知ったうえで自分がどう生きていきたいのか、あるいは生きていくべきか、保護者の方におきましては、我が子にどのように育ってほしいか、大人としてあるいは今を生きる一人の人としてどう向き合っていくべきなのかという“学ぶことの原点”を知ることが出来るのがこの人間学セミナーとなっております。

次回のセミナーは12月11日(日)に開催予定となっております。スタッフ一同皆様のお越しを心よりお待ちしております。

最後に参加者の感想文を一部紹介させて頂きたいと思います。

3合体

感想文

・今回の壱萬会セミナーに参加することで、すごくレベルアップした実感があります。

これからたくさんのことを身につけ、様々な場面で活用していきたいと思います。(小2 女子)


・今まで知らなかったことをたくさん学ばせてもらいました。

また、能力に関しても大きく伸びたので、とても感謝しています。また、壱萬会セミナーに参加し、いろいろなことを学んでいきたいです。(小2 男子)


・久しぶりの壱萬会に参加して、たくさんのパワーを得ることができました。

普段は体験できないようなことも体験することができ、参加してよかったです。(高2 女子)


・これまでの壱萬会で身につけてきた能力に、さらに磨きをかけることができました。

今後、どんどん活用していき、今まで以上に結果に繋げて行きたいと思います。とても貴重な体験となりました。

次回も参加し、更なるレベルアップをしていきたいと思います。(中2 女子)


・今回、この壱萬会セミナーに参加することができて本当によかったです。

私は、これからの将来に向けて一生懸命頑張っていきたいと思います。そして、人々の役に立つ人間になりたいと思います。(小5 女子)


・僕はブラックホールや白色矮星(はくしょくわいせい)や中性子星、褐色矮星など、密度の高い星にすごく興味があります。

密度が高くなると時間と空間が歪み、アインシュタインの相対性理論の説明もでき、改めてアインシュタインのことをすごいと思いました。

それと同時に、アインシュタインを超える発見をしたいとも思いました。

今回の壱萬会に参加することで、自分のステージが上がったのでよかったです。ありがとうございました。(小4 男子)

6合体


・これから先の息子の成長過程において、見えなくなっていくことも増えますが、信じて進むべき道が見つかった今、私の中の迷いもなくなりつつありますし、息子のことも何があっても乗り越えてくれるのだと考えられるようになりました。これからもよろしくお願い致します。(小4男子のお母さま)


・子どもの能力に対して、ものすごく果てしないパワーを感じ、我が子ながら凄いことをしているのだなと改めて思いました。

これからもっともっと色々な能力を身につけて使いこなせる力を人のために使えるようになって欲しいです。

そして、心の豊かさを持ち、心と潜在能力を無限に伸ばしてほしいと思いました。(小3女子のお母さま)


・大した知識もないのに、テレビや新聞の報道に流され、自分で考えることを放棄してなんでも鵜呑みにしてしまう人が増えてきているということを、以前に本でも読んだことがあります。

こうした社会の風潮はとても怖いものだと改めて感じました。

誤報に流されないためにも、正しい情報を選択していきたいと思います。

そのためには、自分自身がしっかりと考えることが大切であると改めて気付かされました。(中3 男子)


・今回初めて参加しました。

参院選のタイムリーな話から、今の日本、世界の動きなどとても勉強になりました。

「無明」という言葉についてのお話がありましたが、無明の怖さ、悪用されることすら知らないで世の中が変わってしまうこと、学ばないということは、そういうことだと痛感しました。

親自身もきちんと学び、真剣に子どもと話ができるようにしなければならないと思いました。

とても良い講座でした。ありがとうございました。(小3女子のお母さま)


・「人間とは何か」と改めて考えさせられました。

もともと勉強はあまり好きではなかったのですが、今日の人間学を聞いた後、「勉強」はただ行きたい学校や将来の職を決めるだけでなく、人生を左右するものだと学びました。

今までとは違った見方で「勉強」というものに向き合っていきたいと思います。(高2 女子)

4.DSC_0049

関連記事

ページ上部へ戻る