2016年11月17日:「MEP説明会」を開催しました

dsc_0045

2016年11月17日(木)2017年度に向けたMEP説明会が開催され、

来年度アネックスに進級される生徒を持つお母様を中心に、

今年も沢山の方々にご参加いただきました。

激動の時代、これから必要とされる能力とは?

説明会は、理事長のMEP教育理念についての話から始まりました。

脳科学者茂木健一朗氏は、人工知能の進歩により計算力や情報処理能力は

いずれコンピューターが全てやる時代になると予測。

先日の池上彰さんの番組でも取り上げられていました。

それに伴い、企業の求める人間、成功を収める人間の資質も感性や人間性にシフトしていきます。

今年に入ってから、イギリスのEU離脱や、トランプ氏のアメリカ次期大統領選挙勝利など、

グローバル化に突き進んできた世界がローカル化に舵を切ったような動きが起こってきました。

このような激動の時代こそ、感性、ひらめき、人間力を高めていくことが大切です。

dsc_0123

これから必要とされる右脳開発完全サポート中学受験システム

MEPでは、自立学習の確立、習慣化を目指し指導をしていきます。

右脳教育とリンクをすることで受験だけでなく全てに通じる能力を鍛えながら、

中学受験の得点力もアップさせます。

生徒一人一人の個性を尊重し、過度な負担を与えることなく、

適度な余裕を持たせながら指導します。

理事長の話の後は、代表が右脳とMEPとの相互作用について話をされ、

その後はMEP講師陣が実際の授業の進め方について説明をさせていただきました。

当日ご参加いただけなかった保護者様には、DVD視聴をご案内させていただきます。

是非、ご覧戴きますようお願い申し上げます。

dsc_0128

dsc_0131

参加者感想

・理事長先生のお話にあった子どもの個性を潰さずに能力を伸ばすことを第一に考えて

家庭での学習に取り組みたいと思います。MEPを活用していきたいと思います。

(小5のお子様をもつお母様)


・長い目で見て、大変有意義なプログラムだとわかりました。

我が子にどうかと思うと、毎日宿題、習い事、遊び、一杯一杯です。

楽しく通ってくれれば、又、自学自習に向かってくれるなら参加したいです。

(小2のお子様をもつお母様)


・昨年よりも詳しい説明をして頂いて、全体的な流れがわかりました。

とにかく、今は重ね塗りの時期なので焦らずやっていけたらと、改めて思いました。

ありがとうございました。

(小2のお子様をもつお母様)

関連記事

ページ上部へ戻る