2016年11月20日:「第10回マンスリーMEP」を開催しました

img_8903

11月20日(日)に第10回マンスリーMEPが行われました。

マンスリーMEPでは子どもたちの授業と並行して、受講生の親御さんを対象にした

父母セミナーが毎回第2校で行われています。

第10回目となる今回は、父母セミナーを中心にご紹介します。

 

1.「これからの時代とは?」

img_8804

父母セミナーでは、毎回たくさんの親御さんが熱心に受講されています。

中学受験に関する情報から子育てに関する情報など、

理事長の含蓄のある言葉に皆さん熱心に耳を傾けている姿が印象的です。

1つ目のテーマは「バランスよい人間を育てる教育」についてです。

今の時代は「効率化」や「合理化」にどうしても目が向きがちですが、

これからの時代は「バランスよい人間を育てる教育」がより重要さを増していきます。

先のアメリカ大統領選挙に当選したトランプ氏の元にすぐに会談を申し込んだ安倍首相の行動力を見ると、

外交においても人と人とが顔を合わせ、密接につながっていくことがいかに重要かを考えさせられます。

この「人間味」=「バランスよい人間を育てる教育」を形作る時期はいつなのかを考えてみると、

まさに幼児期や小学生の時代に形作られます。

その理由について理事長が親御さんに向け懇切丁寧に説明しました。

 

2.「自立学習」

今回は来年度のMEP説明会の直後ということもあり、

改めて理事長からMEPの重要性や活用法の説明がありました。

小学生にとって、自立学習はとても難しいです。

それを各ご家庭でしっかり見守ってあげるためには、親御さんがお子さん達を

「待ってあげること」「Great Supporterになること」が大切です。

親御さんも興味深くその説明を聞き入っていらっしゃいました。

 

3.「自立学習をサポートするMEPの教材群」

最後に来年度のMEPの教材の説明とMEPマンスリー予習動画サイトおよび新聞コラム、

要約感想文トレーニングサイトの説明を実際の画面を見ながら説明しました。

特に3色塗り法の説明については論理的思考力を徹底させるための哲学を、

理事長が詳しく理解しやすい形で説明を致しました。

 

次回の第11回マンスリーMEPは12月18日(日)に行われます。

img_8924

dsc_0009

%e5%90%88%e4%bd%93

 

関連記事

ページ上部へ戻る