#

ヘーグルの右脳教育の特徴。

ヘーグルの右脳教育の特徴。
ヘーグルの右脳教育でこんな成果が上がっています。

これらの子どもたちは「高効率学習」で結果を出しています。




自分のやりたいことを思う存分にやり、
さらに必要な結果も出す。

「高効率学習」ができるようになると、
このようなことが容易にできるようになります。
そして、その力はあらゆる分野
活用することができます。

「高効率学習」の力を身につけるには・・・
眠っている潜在能力を司る
「右脳」を開発すること
が一番の近道です。

右脳の開発ができる幼児教室、それがヘーグルです。




ヘーグル幼児教育での授業は、「大量な情報を高速」で子どもたちの脳にインプットします。この条件が、とても大切なのです。これは、実際に当社の幼児教育を体験していただかないと、決してわかってもらえない世界です。

ヘーグルの幼児教育は、随時受けられる「無料体験授業」と、「夏期4回、冬期4回の短期有料体験」を実施しています。ぜひ、体験授業にご参加ください。お待ちしています。


※HEGL(Heguru)表記について
HEGLとは、逸見総合教育研究所(Henmi Educatiounal General Laboratory)の英語の4つの頭文字を表します。発音は、「ヘーグル」です。2009年度より、海外展開が始まりましたが、海外の方々は、この表記(HEGL)では、「ヘーグル」と発音することができないため、"Heguru"という読みを併記しています。インターネット上では、HEGLとHeguruのそれぞれで検索をしますと、HEGLでは日本中心の情報が、Heguruでは海外中心の情報が出てきます。