2017年7月24日~27日:「第57回PAD潜在能力開発初級講座ベーシックコース」を開催しました

18.IMG_9351

2017年7月24日から27日の4日間、PAD潜在能力開発初級講座ベーシックコースが開催されました。

今回は小学1年生から大人まで、右脳について様々な角度から勉強し、自身の能力開発に挑戦しました。

 

PADだけの右脳に関する様々な講座

28.DSC_0049

講座は、講義や実践トレーニングなど内容盛りだくさんで、

講義ではどの話を聞いても子どもたちは真剣に聞き、

ときには自分の意見を発表する姿もありました。

9.IMG_9201

実践による講座では目を見張るような成果も出ており、子ども、大人ともに頑張っていました。

子どもたちは大人に負けないように、大人は子どもに負けないように、

実践を通してお互いを高め合うことが出来る空間となりました。

 

驚きの才能形成場理論

7.IMG_9157

才能形成場理論とは、より高い空間にその身を投げることにより、

その高い能力に引っ張られて自身も能力を上げることにつながるという理論です。

今回のPADでは多くの受講者の方々がこの理論を体感することができたのではないかと思います。

代表・理事長による講義から空間は生み出され、実践でその威力を発揮しました。

12.DSC_0307

子どものほとんどが波動読みを行うことができ、

大人の方でも文字が飛び込んだという方もいらっしゃいました。

その高い次元の空間は、PADならではのものです。

そして力を借りて出来たとしてもそれは自分の力で出来たということです。

いずれは場の空気がなくても出来るようになります。

あくまでもきっかけ作りですが、その引き金を引くのがPADなのです。

24.DSC_0439

25.合体

 

最終日、成果発表

20.IMG_9404

最終日の成果発表では、多くの方が成果を残されていました。

右脳活性訓練で素晴らしい能力を発揮してみせた方々もおり、

表彰式もとても盛り上がりました。

最後の感想発表では、講座に関して感じたこと、

楽しかったことなどが取り上げられていました。

右脳についての理解があまりなかった親御様も、

子どもと参加することで目の前で成果を見ることができたし、

何より自分の潜在意識、潜在能力を垣間見ることができたと感想がありました。

場の空気がより高まったと改めてスタッフ一同感じることができました。

次回は12月に行います。

スタッフ一同、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

感想紹介

・私自身記憶力があまり無いのですが、カードや単語を覚える時

面白おかしく強調した感じでお話して下さってとても頭に入りやすかったです。

日毎に出来ることが増え、三日目、更に四日目は進化した気がしました。

あれだけ記憶をしたりお話を聞いていたのに、頭が軽く全くつらくりませんでした。

とても驚きです。

また、体験して更に、私自身も進化してきたと思いました。

(小3女子のお母様)

26.DSC_0004

・自分の潜在能力を知りたくて、子どもと一緒に参加させていただきました。

共に受講内容を話しながら共感できて良かったと思います。

宇宙ワープの話を体感して共に出来るようになったのは大きな収穫だと思います。

明日からの日常生活でなにか良い方向に変わっていくものが感じられたら

とても嬉しいと思います。

(小1男子のお母様)

5.DSC_0196

・三日目、四日目、宇宙ワープをする前、している時、涙が止まらなくなる時がありました。

三日目は昨日の感想文にも書きましたが、理由なく涙が出てきました。

四日目最終日は、宇宙ワープ訓練の目訓、ライト視をしている時にこの講座に参加できたこと、

このような素晴らしい講座を作って下さった代表、

理事長への感謝の気持ちがわきおこっての涙でした。

代表の子どもの未来を想う熱意に共心共鳴したのだと思います。

今も涙が止まりません。

PADを受け、右脳を開いた子ども達の具体的なお話は

子どもがこれから壱萬会に入るために頑張るにもモチベーションになりました。

代表のお話を「忘れないようにメモを取った」と言っていました。

こんなに心の温まる講座とは想像していませんでしたので、

今は胸が一杯で感謝の言葉しかありません。

ありがとうございました。

(小2男子のお母様)

13.IMG_9314

・何もかもが初めての経験で初めは戸惑いましたが、

へーグルとPADの目的への理解が深まるたびに深く共感しました。

宇宙ワープやESPは自分があまりできなかったのでまだまだ未知の領域ですが、

そういう世界が本当にあるんだということは感じました。

トレーニングは回を重ねるごとに上達が実感できました。

私でもできるんだから、子どものやわらかい脳であれば無限に伸びるだろうと感じました。

人間学の講座は、大人の私でもタメになる内容ばかりでした。

子どもの頃から成功の法則を学ぶのは大変重要だと思います。

右脳開発とは「エリート教育」「お受験対策」というイメージがありましたが、

へーグルの場合はそうではなく「子ども一人ひとりが夢を叶え、

素晴らしい人生を送るため」の総合教育なのだと感じました。

理事長、代表、先生方の教育への熱意を感じる素晴らしい4日間でした。

(小2女子のお母様)

16.IMG_9324

・とても楽しみにこの日を迎えました。

初のPAD受講でした。

実際に通ってみて、毎日の自分の変化に次の日が来るのがとても楽しみで、ワクワクしました。

少しでも昨日の自分よりできることが増えるからです。

記憶力、集中力の力の出し方が身に付いたように思います。

子どもたちに比べ流石に波動読みや宇宙ワープはすぐに追いつけませんが、

自分と向き合い、一瞬でも意識をそらし、

諦めかけるとすぐに力は逃げてしまうのだということを実感しました。

チップス置きや記憶の作業で特に最後まで何とか踏ん張って

速さについてゆこうという気持ちを続けていれば、

達成することができると改めて人間の力のすごさを実感しました。

子どもたちは毎週のように右脳活性ができる環境下にいることも

とてもうらやましく幸せなことだと感じます。

(小2女子のお母様)

29.IMG_9451

関連記事

ページ上部へ戻る