2013年7月11日:「第6回木曜特講」を開催しました

top

本日第6回目の木曜特講を開催いたしました。

全10回の木曜特講も後半を迎え子どもたちの緊張が取れ、集中力も少し落ちやすくなっていたようです。今回も代表から活を入れられる場面がありましたが、長時間の授業を最後まで全力で頑張りました。

01

毎回、最初に出席をとる際、「名前」「生年月日」「住所」「電話番号」「その他の質問一つ(※毎回質問内容が変わります)」を聞いています。ご自宅での復習もお子様の大きな力となるので、発言の場として練習をすることをお母様方に指導させて頂きました。

 02

03-04今回も、プリント問題や工作、巧緻性など、たくさんの課題をこなしました。今回特に印象的だったのは、折り紙を見本通りに切り抜く「折り紙の展開」です。この作業はイメージ力をとても必要とします。内容的にはかなり難しいレベルになりますが、最後まで真剣に作業を進めるお子様の姿が印象的でした。

また、集団行動で行った伝言ゲームでは、最後は全く違う答えになってしまった班もありましたが、とても盛り上がり、子どもたちは終始笑顔で取り組んでいました。

 

今までで一番授業時間が長くなった今回の木曜特講。

それでも子どもたちは「次も元気に参加したい!」と、とても楽しそうに終了時間を迎えることができました。

次回の成長も楽しみです。

 

05

関連記事

ページ上部へ戻る