2017年12月7日:「新入会者オリエンテーション」を開催しました

IMG_6736

12月7日、2017年度 第3弾となる新入会者オリエンテーションを開催致しました。

沢山の新規の親御様を中心にご参加いただいた今回は、

右脳・左脳・心のバランス良く育てる事の大切さを

“HEGL教育の基本”に基づきお話させて頂きました。

また、基本的な取り組みについてのお話も実際の教材を使ってご説明させて頂きました。

ご家庭で取り組んで頂く取り組みについては、2歳からの線がきおけいこのプリント、

3歳のお誕生日を迎えたら始めて頂きたいS1プリントについて、

取組み方法とお子様への声がけの仕方をお話させて頂きました。

さらに心の部分では、2歳児からのお約束がしつけの第一歩としてとても重要であり、

そのまとめとして、毎回の授業の後のレクチャーとすくすく表、

そしてノート指導の重要性についてもご説明させて頂きました。

DSC_0010

後半は幼児の基礎概念と知的発達順序をお話させて頂きました。

記憶の6項目についても、具体的な取り組み方法やその意味についてご説明させて頂きました。

ご家庭で使用して頂く教材についても、 数(ドット棒・ヌマーカステン)

記憶(まんだら・記憶カード・素読集)、聴覚(課題CD)、処理(パズル)、

その他の項目ごとに話をさせて頂きました。

また、幼児期に本好きにさせる事の大切さと、年齢に応じた絵本の選び方についても

詳しくご説明させて頂きました。

「入ったばかりでどんな取り組みをしたら良いのかわからない」

「教材の使い方がわからない」という方にはぜひ一度、

ご視聴頂きたい内容となっております。

今回も熱心な親御様が多く、気持ちも新たに皆様笑顔で帰られました。

今回の講義はDVDでもご受講いただけます。6Fカウンターにてご予約、ご視聴を

承っております。ご通室くださっている方でしたら、どなた様でもご覧いただけますので、

お気軽にお問い合わせください。

IMG_6759

参加された方の感想文

・9月の0~3歳保護者セミナーを聞いた上での本日のオリエンテーションだったので、

理解がさらに深まりました。

取り組みの目標が明確になったので、親も家で取り組み易くなります。

日々、なんとなくフラッシュカードや取り組みをしているので、

中学生までの発達を見据えて目標を持って出来ると良いです。

貴重なお話をありがとうございました。

(2歳男子の母)


 逸見先生のお話はとても分かりやすく、ヘーグル教育の目指すものが理解出来ました。

うちの子は小学1年の後半から入会し、ご指導に従い日々目訓等を実施しています。

無理をせず、ゆっくり能力開発できればと思っています。

内木先生によるツールの使い方も分かりやすい説明でした。

まんだら、ペグ、記憶カード等参考になりました。

(小1男子の母)


ヘーグルに入りPADや壱萬会の内容や取り組みの仕方が良く分かりましたが、

今回参加してよく分かり良かったです。

息子は今とても楽しくヘーグルに通っていますが、

今回取り組み内容を詳しくお聞きした事で親子共々家でうまく取り組み、

楽しく学んでいきたいと思いました。

代表先生の右脳、左脳+心が大事と言う事も良く分かり、

そちらも伸ばしていきたいと思います。

参加できて良かったです。

(プレ年中男子の母)


子どもの能力は無限の可能性があると改めて感じました。

無知では何もはじめられないけど、親が子どもと関わってあげれる時間の中で

教えていただいた内容を中心に関わってあげることを

充実して出来ることがありがたいです。

3歳までの限られた時間を最大限いかしてあげたいと思いました。

自分も0~3歳で出会いたかったです。

今日の代表先生のお話も主任のお話も目からうろこの希望的な内容でした。

毎日の取り組みを継続していき努力を重ねていきたいです。

(2歳男子の母)

関連記事

ページ上部へ戻る