2018年3月1日:「4-6歳保護者セミナー」を開催しました

DSC_0008

2018年3月1日(木)に4~6歳保護者に向けたセミナーが開催されました。

当日の朝は大雨の予報も出ている中、沢山の方に参加していただきました。

この日は4歳から6歳のお子様をお持ちの保護者様対象ではありましたが、

それ以外の保護者様にも足を運んでいただきました。

4~6歳の時期はメンタルバリアができ、右脳左脳がしっかり分かれ始めます。

社会に適合した生活を送ろうと自立が始まる年齢、

そしてとてもピュアでもある大切な時期にHEGLでは何に取り組んでいくのか、

お母様はお子様にどのように接していくのかをお話させて頂きました。

また、壱萬会への道は天才への道という事で、壱萬会の9つの成果、壱萬会に入る為にする

3つの事についても今回特別にお話ししました。

参加された保護者様からは、壱萬会に入るにあたっての「不安」や

「本当にうちの子が入れるのか」といった悩みや疑問が解消されたとお声を頂きました。

4~6歳以外の保護者様にも参考になるお話となっておりますので

今回お越しいただけなかった方はDVD受講も可能です。

是非ご覧になってください。

合体2

参加された方の感想文

・壱萬会とは「なにか」「いつ入会するのか」「どうやって入るか」

「どうして入るのか」を知る事ができ、

まだまだ遠い事に感じていた「壱萬会」と「波動読み」を急に近くに感じました。

そして、そこに至るまで中期的・短期的にどのような事に気をつけて過ごすべきという事も伺え、

また本日からよりよい生活が出来そうです。

聞けば聞くほど、知れば知る程興味を惹かれ驚かされる右脳世界で

大人になった自分の心も少しずつ素直になっているような気がします

今この瞬間の気持ちと学びを忘れず子どもにフィードバックできればと思います。


代表のお言葉一つ一つに子ども達への敬意と、

右脳の素晴らしさに魅了されていることがよくわかり、

こういったお気持ちが授業やカリキュラムを向上させているのだと感じました。

一番印象に残った事は「その子のタイミングに合わせて」という事です。

つい頭ではわかっていても、より発達している子を見ると

多少焦る気持ちもあったのですが、本人の能力は必ず開花すること。

それを信じて様子をよく観察し子どもにあったタイミングで関りをしようと強く思いました。


・今後のビジョンを持つことができ、今取り組まなければならないことも明確になった。

具体的な課題もあるが特に親が気をつけなければならない点についてのご指導が深く入った。

自身のちゃんとしたいという性格から、日々子どもをせかしていろいろ取り組んでしまいましたが、

代表先生の“能力開発はあっさり”“腹八分目”という言葉に日々の自分の言動に反省しました。

これからは少しゆっくり、そしてあきらめずに課題に取り組んでいきたいと思いました。


・壱萬会に入会したものの詳しい仕組みがわからない事がありましたが、

壱萬会やPADのことなど詳しくわかりここに入っての未来像もわかり、より頑張ろうと思えました。

是非わが子には右脳・右脳・心・体のバランスをとって使えるときに引き出し、

便利に使って人生を有意義に過ごして欲しいと思いました。

勉強だけでなく心も育ててくれる所にも大変ありがたく思っております。

合体

関連記事

ページ上部へ戻る