2018年2月8・22日、3月8・22日:「プレミアム胎教クラス」を開催しました

IMG_9122

今回の胎教には、2名の妊婦さんにご参加いただきました。

お二人ともに第一子の妊娠でHEGLを知らない方でした。

お一人はお母さまのみの参加、もう一方はご主人も一緒に全4回参加してくださいました。

(今まで、全4回を受講いただくご主人はいらっしゃらなかったので、とてもありがたかったです。)

出産時期も近く、共通点もあり、赤ちゃんの性別のことや、産院のことなど

終始リラックスした中で講義ができました。

初日は、胎教ってどんなことをするのだろうという、不安がありながらの受講でしたが、

理事長の講義の中で、妊娠することがどれだけ奇跡的なことなのか、

今後どのようにお腹の赤ちゃんと過ごしてくのかなどの話がありました。

最初は硬かった表情も講義を受けていく中で、だんだんと柔らかくなっていく様子が印象的でした。

IMG_9109

出産に向けて、出産経験のある講師が実際に体験した話や、

コミュニケーションの取り方、リラックス法、マタニティエクササイズ、イメージトレーニング、

マタニティヨガなど実践をたくさん取り入れながら楽しく胎教コースをしております。

胎教期はお腹の赤ちゃんの脳を発達させる黄金期です。

たくさんコミュニケーションを取りながら、

出産を迎えるその日までゆったりとした気持ちで過ごしてほしいなと思います。

今回受講されたお二人の安産を心よりお祈り申し上げます。

次回は平成30年5月24日、6月7日、21日、28日です。

多くの妊婦さんのご参加をお待ちしております。

IMG_1369

受講された方の感想

・はじめての妊娠で、10カ月の妊娠期をどう過ごしたらよいのか全くわからず、

少しでも有意義に過ごしたいとの思いから参加いたしました。

イメージが赤ちゃんに届き、連動していると先生に習ったのはとても意外でした。

私自身の心の動きがそれほどまでに赤ちゃんの発育に影響しているとは知りませんでした。

初回を受講してから楽しみながらコミュニケーションをとっています。

おだやかな時間を意識的に作るようになり、日常の質が向上したと思います。

今後も出産までの時間を大切に過ごしていきたいと思います。

とても楽しく習うことができました。

(Wさま)


・はじめは右脳開発とは何ぞや??という気持ちで受講させていただいたので

半信半疑なところで受けていました。

でも、コースをかさねるうちに当たり前の愛情だったりが大切だということに

改めて気付くことができました。

生まれる前から我が子を信じてできることの幅を広げてあげられるように

広い心と広い知識を毎日心掛けようと思います。

胎教コースを受講して本当によかったと思います。

ありがとうございました。

(Yさま)


・幼少期の右脳教育の有効性を知ることが出来ました。

以前から自分も幼児期に(右脳)教育を受けていれば、

今までの学習面での有効性を感じられたのになという思いで

今回のセミナーを受講いたしました。

これからは自分の子どもが生まれて来ます。

親が出来ることを幼児期から子どもにこれからして行きたいと思います。

2ヵ月間、合計4回のセミナーどうもありがとうございました。

(Yさまの旦那さま)

関連記事

ページ上部へ戻る