2018年5月26日~28日 シンガポール初!PADの開催!! 代表・理事長がSingPost校を訪問!

2018年5月26日から28日に、代表・理事長はシンガポールのSingPost校を訪問しました。
26日の夕方からハーバーフロント校からSingPost校へと移動をし、翌日のMiniPAD開催に備え、会場となるPSB Academiy Marine Baysideで打ち合わせと準備設営を行いました。

27日は、SingPost校の生徒・保護者に向けての、小学部進級説明会を行いました。MarinaSquare内にあるPSB Academyにて、たくさんの親子に参加していただきました。
代表・理事長からの、直接のレクチャーとあって、参加したみなさんは熱心に話を聞いていました。
プレ小学部から小学部に進級するにつれ変更されるプログラムの内容はもちろん、右脳だけではなく、左脳と連動させる基盤の構築や、EQ・SQの育成、日々の目訓の大切さや、波動読み・宇宙ワープなど、たくさんの話を聞くことができ、みなさん満足そうでした。

終了後は保護者の方から多くの質問があり、子どもの成長を願う姿は万国共通ではありますが、シンガポールの教育に対しての熱量や意欲の高さを感じることができました。

そして、いよいよシンガポールで初のPADが開催です。
SingPost 校、Sengkang校、WaterwayPoint校、Tampines校の4校舎での合同開催となった今回のPAD。総勢89名参加の海外最大規模となり、熱気溢れるPADとなりました。

HEGLシンガポールは今年で5周年となる節目の年です。生徒、親御様ともに非常に熱心な方が多く、今回のPADを待ちわびていた様子でした。

最初の講義では、潜在能力開発とは何か、HEGL教育で得られる能力とは何かという大きな話から、それをどのように引き出すのか、そして今後何をしていけばいいのかという具体的な話まで幅広く伝えていきました。
そのため、親御様からも幅広い質問があり、親御様が抱えている不安が1つずつこれからの希望に代わっていく様子が見て取れる講義となりました。

そしてPAD本番です。
全員が初体験の場。緊張と期待が入り混じった状況の中、代表の第一声からPADが始まり、一気に潜在能力開発の空気に切り替わります。
右脳を最大限に活性化するために細部までこだわって作られているPADプログラム。その1つ1つを生徒、親御様、そして講師が一体となり、全力で取り組んでいきました。
特に波動読みのプログラムでは多くの生徒が波動読みをすることができ、次々に手を挙げていく姿は圧巻でした。

全プログラムが終了したときには、生徒も親御様も表情が始まる前とは変わっていて、潜在能力開発を肌で感じたことにより、より今後の進む方向が明確になった様子でした。
今後、4校舎の生徒がどのような成長を見せてくれるかが非常に楽しみになったPADとなりました。

28日、代表・理事長はOneKM校から移転をしたSingPost校へ初めて訪問をしました。今回の訪問の一番の目的は、この校舎から壱萬会生を誕生させることです。
早速、昨日のPADにも参加をした小学部の生徒とのノート指導が始まりました。代表直々のノート指導を受けたSingPost校の生徒はみな、今までとは違う顔つきになり、もうすぐにでもこの校舎から壱萬会生が生まれそうです。
今回、11名の波動読み予備軍が誕生しました。

午後には、SingPost校の講師研修を行いました。幼児部と小学部のデモ授業を見学し、代表自ら指導に当たりました。そして、SingPost校の授業の質、講師の熱意を感じることができました。
講師研修では、幼児部と小学部のデモ授業を通して、代表からさらに深く突っ込んだ研修が行われました。へーグルの成果をさらに確実に出すためのノウハウが伝授されました。

今回の訪問で、SingPost校はさらに飛躍していくことでしょう。これからのSingPost校が楽しみです。

IMG_7830

IMG_7831

IMG_7848

IMG_7851

IMG_7856

IMG_7881

IMG_7885

IMG_7906

IMG_7914

IMG_8056

IMG_8075

IMG_8152

IMG_8175

IMG_8216

IMG_8218

IMG_8220

IMG_8226

IMG_8364

IMG_8367

IMG_8368

IMG_8375

IMG_8376

IMG_8405

関連記事

ページ上部へ戻る