2013年7月22日~25日:「第41回PAD潜在能力開発初級ベーシック講座」を開催しました

top

みなさん、こんにちは! 今回で41回目となるPAD潜在能力開発初級ベーシック講座。
小学校1年生以上であればどなたでも参加できる本講座には、今回も小学校1年生から大人の方まで、たくさんの方にご参加いただきました。

01

この講座では、右脳を使うためのトレーニング方法について理論的に説明いたします。また、普段ヘーグルに通室している子どもたちが体感している“右脳的な能力”を体感できるようなプログラムとなっています。そのため、保護者の方が参加されると、普段のお子様の取り組み内容を理解することができ、共通の体感を持つことができるという貴重な講座です。
共通の会話も増え、お子様の成果を更に強く感じていただくことができるようになります。

 02

今回は大人の方もたくさん参加され、多くの方から「子どもたちが見ている世界、感じているものを体感できた」という声をいただきました!!03

今回、親子で参加された方もいらっしゃいましたが、同じ空間で同じ目標に向かって取り組み、同じ体験をされることで、右脳に関して高いレベルで話題を共有されていたようです。

 

このように、PAD潜在能力開発講座では、ヘーグルの子どもたちが感じている右脳の世界をご自身の肌身で感じることができます。次回の【第42回冬期PAD潜在能力開発初級ベーシック講座】は12月26日(木)~29日(日)に開催いたします。皆様のご参加を心よりお待ちしております!!

04

0506

 

 

 

 

 

 

最後に、参加された皆様の感想を紹介させていただきます。

07

 

 

 

 

・いろいろべんきょうになりました。先生がた、ありがとうございました。08
おかげで、勉強が面白くなりました。(小2女子)

09

 

・とっても自分のためになった。
いつもよりしゅう中できた。
また、中きゅうこうざ(※PAD潜在能力開発中級講座)にいきたい。(小2女子)

10

11-12・記憶法の話を聞き、さまざまな方法で知識を広げ、定着できると分かって、とても勉強になりました。
4日間の講義で、目先のメリットや便利さ、快適さを求めてしまいがちな自分の生活態度やものの考え方を指摘して頂いたような気がします。もっと広い視野、長期的なビジョンなどを持って、プラス思考で生きていかなければと思いました。また、謙虚さ、素直さ、感謝の気持ちを忘れずに、自分の使命を意識して精一杯やれることをやっていこうと思いました。
日頃、ヘーグルの日々の取り組みを息子たちにやらせているだけで終わっていましたが、これからは子どもたちに教えてもらいながら、私も挑戦していきたいです。
4日間、はじめての体験を数多くさせて頂きました。どうもありがとうございました。
子どもたちの今後の変化をとても楽しみに思います。今後ともご指導のほどよろしくお願い致します。(お母様)

13

 

・子どもの頃から記憶力がないので、トレーニングはついていくので精一杯でしたが、回を重ねるごとに少しずつ覚えられるようになってきました。
クリエイティブな仕事をしていながら、細かい原価計算や交渉、スケジューリングも必要なため、右脳がちっとも使えていない自分を感じていました。もっと自由に自分の力を信じて、今後もトレーニングを積んで、楽しみながら右脳を活性化したいと思います。

子どもや先生のパワーがとても刺激的でした。有難うございます。(お母様)

14

関連記事

ページ上部へ戻る