2018年6月3日~5日 代表・理事長が中国・北京朝日ソラーナ校を訪問!5校合同講師研修を開催!!

2018年6月3日~5日に代表・理事長は、中国・北京朝日ソラーナ校を訪れ、天津2校、上海2校からの講師も交え5校合同講師研修を行いました。
代表・理事長の北京訪問は、今回で4度目となります。

北京・朝日ソラーナ校は、非常に大きなショッピングモールの中にあります。
その3階にある教室にはまだ開校して1年半ですが、急速に生徒数が伸びている教室の一つです。

今回は、幼児部とプレ小学部の特別授業が行われ、代表・理事長による見学が行われました。
授業後、代表からの特別レクチャーが行われ、いかにヘーグル教育が子どもたちにとって有効であるかを説明しました。ほかの習い事とヘーグル教育は違います。子どもが様々なことに取り組むときの吸収力(素地力)を高める教育なのです。
また、質問時間に数多くの父母からの質問がありました。家庭での取り組み方法をはじめ、どのようにしたらさらに成果を上げられるかについて詳しく説明しました。

翌日は、5校の講師が集まり合同研修会が行われました。

授業で行われる取り組みには一つ一つ目的があり、その目的をきちんと先生が認識し、子ども一人一人を最大限に伸ばす方法について、細部にまでにわたる研修を行いました。
講師全員が初心に立ち返り各自の授業を全面的に改善していくくらいの気概を持ちました。
さらに飛躍する中国チームのこれからが楽しみです。

関連記事

ページ上部へ戻る