2018年5月13日:「第74回壱萬会セミナー」を開催しました

2.IMG_74544

2018年5月13日(日)に第74回壱萬会セミナーを開催いたしました。

潜在能力の自己コントロールに向けての総仕上げ

壱萬会調整会Ⅱとは、壱萬会生としての基礎を学んでいく、最終段階となります。

調整会Ⅰ、Ⅱの両方を受講し、実践的な面だけではなく

壱萬会生としての心構えを修得することで

初めて午後の壱萬会セミナーに参加することが可能となるのです。

前半は講義形式となり、保護者の方にも理論を知って頂きました。

後半はいよいよ実践の場です。

2月に行われた調整会Ⅰ以上にハイレベルな内容を終え、

次のステージに向けた確かな手ごたえを感じ取った子ども達の様子は、

とても自信に満ち溢れたものでした。

5.IMG_7321

壱萬会調整会Ⅱに参加された方の感想文

・今回の講義の内容も、とても分かりやすいものでした。

今後の、我が子の成長を想像するだけで、世界が広がりワクワクしてきました。

(小5女の子のお母様)


・自分自身のステージが上がったように感じました。

感覚的に、前回の調整会Ⅰの時の3倍くらい上がったと思います。

また、前回できなかったことが、今回はうまく出来たので嬉しかったです。

次回の壱萬会では、更にレベルアップしたいと思います。

(小4男子)


・知らなかったことを沢山知ることができました。

今回の壱萬会で学んだことを実践トレーニングの場で出来たことが嬉しかったです。

また、これから色々な事が出来るようになっていくことがとても楽しみです。

この能力をピアノの場で活かしていきたいと思います。

(小5女子)


・本日もレクチャーありがとうございました。

凄いレベルの話が次々と出てきて、HEGLの奥深さに感心しっぱなしでした。

特に並列処理に関しては、自分自身が学生だった時に使えていたら、

どれ程人生が楽しくなっていただろうかと、今の子ども達をうらやましく思います。

(小3男子の母)

 

最先端の能力開発の場

壱萬会セミナーとは、HEGLで行っている

最高峰の潜在能力開発トレーニングの場となっています。

HEGLでしか受けられない、唯一無二の能力開発の場であります。

参加者には、まだ壱萬会生になったばかりの準会員の生徒、

潜在能力を自分の自由意志でコントロールし学業・スポーツ・芸術・音楽など

ジャンルを問わず力を発揮している正会員、

そして更にその上のステージである特別会員の生徒達がいます。

今回も小学生だけでなく、たくさんの中学生、高校生以上の方の参加がありました。

貴重な休みである日曜日を費やしてでも参加する価値がある、

自己の成長に繋がるということを本当に自覚できるからこそ参加をするのでしょう。

彼らの様子を見ていると潜在能力の凄さ、

人間の持っている無限の可能性というものを改めて肌で感じることが出来ます。1.IMG_7510のコピー

9.IMG_73622のコピー

壱萬会セミナーに参加された方の感想文

・今回の実践トレーニングで教えてもらった手法を使うと、

全身から情報が飛び込んでくる感覚になりました。

もっと自己コントロールできるレベルにするためにも、

どんどん使っていきたいと思います。

また、こういった能力においても個人の中で収めてしまうことなく、

共有できる人間になりたいです。

(小6男子)


・テストが近く、左脳ばかりを使いがちになっていたので、

今日の壱萬会に参加することができて良かったです。

右脳を積極的に活用しながら勉強をしたいと思います。

(高3女子)


・久しぶりの参加でしたが、一通りのことが無事できたので安心しました。

講義の話もとても丁寧で分かりやすかったです。

最近の科学では目に見えない世界を見えるようにする方法を

発見したという内容もありましたが、HEGLではさらにその先を見ていること、

世の中の70%近くのものが未知の世界であることなど、

自分の知らない事が沢山あり、新たな発見が沢山でき、

学ぶことの楽しさを久しぶりに体感できました。

(小5女子)


前回の壱萬会で教えてもらった勉強法を実践してから、

ぐんぐん成績が伸びたので、今回新たに教えてもらった方法と併用することで、

更に早く、沢山のことを記憶・処理が可能になるとのことで、

とても嬉しくなりました。

ちょうど、今週が中間試験なので、試験前に壱萬会に参加できて本当に良かったです。

これからもよろしくお願いします。

(中1男子)


・今回のセミナーを受け、自問自答をしてみて、周りの人たちを笑顔にし、

自分もその分嬉しくなれるような人間になりたいと思いました。

今日感じたことは、未来は自分次第で明るくも暗くも変えられる、

自分を信じていくことが大切なんだと感じました。

今後も大きな夢を持って努力をし続けたいと思います。

(中1女子)

 

身の回りの清掃を通じ自己の心を磨く

自問清掃は「気付く力」「思考する力」「実行する力」を学んでいく場となります。

ここでのルールはただ一つ、「しゃべらない」ということです。

ただ黙ってやりなさいということではありません。

何か問題に直面した際に自分で解決しようと努力をする、

人に依存するのではなく自分で答えを見つけ出す

「自立」の精神を養うという想いが根底にあります。

なので、何をどのようにするのか、基本はすべて本人の判断に任せています。

想定していた通りに出来たのか、それ以上なのか、

思ったよりも上手くいかなかったのか、結果は様々ですが、

そこが重要なのではなく、なぜそのような結果になったのかを自己分析し、

次回さらに改善していくことが大切だと考えています。

7.DSC_0009

10.DSC_0014のコピー

 

人間学講座

人間学講座とは時事問題や、今後を見据えた内容を

様々な角度から話をする場となっております。

今回の大きなテーマは「物事の本質を見抜く」というものでした。

日本・世界の経済、食、教育、最先端の科学技術など

あらゆる視点から題材を取り上げ、お話しました。

中には小学校1年生の子も含め、低学年の子も沢山参加していました。

しかし、最も大切なことは、話の内容を完璧に理解することではなく、

今、世界がどのように動いていて、今後どのような方向へと進もうとしているのか、

それに対して日本はどのように向き合っているのか、

それを他人事や、100年200年先の話ではなく、

間近に迫っている(すでに起こってしまっている)、

非常に身近な問題であるということを知り、

自分なりに向き合い考える機会を得るということなのです。

それらのことを踏まえ、自分はどうありたいのか、何が必要なのか、

そこが潜在能力開発の原点ではないでしょうか?

3.DSC_0028

人間学講座に参加された方の感想文

・今回の講座で一番びっくりした内容は(日本にも)「読み・書き・計算」が

出来ない人がいるということです。

十分に義務教育を受けられない人がいるということに驚きました。

学校は勉強ばかりでつまらないと思っていましたが、

そのように教育を受けられない人もいるのに、こんな贅沢な事を思うなんて、

とても恥ずかしいと思いました。

(中2男子)


・今回は難しい内容も沢山ありましたが、とても丁寧で分かりやすいお話でした。

分からなかった言葉は後で調べてみたいと思います。

(中略)今まで知らなかった、米や水という身近なものの問題についても

知ることができてよかったです。(小5女子)


・未来を見据えていく中でも最も大事なのは、色々な個性であふれた中で、

惑わされることなく自分に必要な物事を選択していく力、

生活や食生活、健康につながる1つ1つを見極めていく力を

親も子もつけていけたらと感じました。

(小4女子のお母様)


・日常に追われすぎていく毎日ですが、

今回のお話で色々な事に気付かせて頂きました。

目に見えない世界が少しずつ解明されていく時代になってきたこと、

そして、子ども達がHEGLで学んだことを体現していってくれたなら

未来は必ず明るいと思うこと。

貴重な講義をありがとうございました。

(小4男子のお母様)


・今日の人間学では、私の知らない世界のことが沢山知ることができました。

それに、日本には沢山の問題があり、未解決で大変なんだと思いました。

そんな中、私は恵まれた環境にいるんだと思いました。

色々な問題を抱えている人がいる中、あれこれと贅沢を言ってはいいけないし、

そんな人達の為に何ができるかな?と思いました。

受講して良かったです。

(小5女子)

関連記事

ページ上部へ戻る