2018年6月24日:「1DAYPAD 高速学習マスター講座 記憶実践コース」を開催しました

1.IMG_94322

2018年6月24日(日)に、第48回1DAYPAD高速学習マスター講座記憶実践コースが開催されました。

小学3年生から高校生まで23名の方にご参加頂き、丸一日右脳を使った勉強を行ないました。

理事長、代表の講義からこの講座は始まります。

2.DSC_0015

講義では1DAYPADという講座に参加する意味についてお話がありました。

自分の勉強法の確立をする場であり、すべては自分との戦いであるという

受講の上での心構えを学んでいきました。

子どもたちには「甘い自分を追い出しなさい。必死になった時、右脳パワーが出てきます。」

力強いメッセージが送られました。

3.DSC_0006

実践では、昼食の時間以外休憩がありません。

子どもたちは個々で設定した目標達成を目指して、一言も喋らず筆を走らせます。

たとえ集中が途切れそうになっても、自分自身を律して

最後まで絶対に諦めない子どもたちの姿がありました。

5.IMG_9386

6.IMG_954999

最終的にはほとんどの生徒が高い目標を達成し、

中には300問もの算数の問題を解いた生徒もいました。

これは右脳を使った勉強だからこその結果です。

IMG_9547

1DAYPADはHEGLの数多くある講座の中で最高峰の講座と位置づけられています。

それは、この講座に参加されることによって

右脳を“完全に”自分のものにできるというところにあります。

次回は8月19日(日)・20日(月)に、

PAD潜在能力開発高速学習マスター講座 記憶実践コースが開催されます。

夏休みの集大成として皆様にもぜひご参加頂き、レベルアップをして頂きたいと思います。

一度参加した方は、One Day PAD として一日単位でも活用できますので、奮ってご参加下さい。

7.IMG_9393

 

ご参加頂いた方の感想文

・今日、代表先生・理事長先生が言っていたことを忘れず、

ここで学んだ「僕の進化した勉強法」を一生継続したい。

もし試行錯誤してもっと良いものを思い付いたら

さらに自分の勉強法を進化させてどんどん自分を向上させたい。

中学までは目標を志望校として、

中学からは志望校そして人生の目標・仕事などを志して頑張りたい。

(6年男子)


・今回も限界を超えた。

途中で疲れて諦めそうになったけど、

やりきった時には達成感があったし自信が付きました。

これからも目標を達成できるように頑張って支えてくれている人たちに

恩返しをしたいと思います。

(6年男子)


・今回は期末テストの少し前だったから良いタイミングで参加できて良かった。

苦手な科目ができればいいと思っていたけど、すごく集中できて、

「もしかしたら終わるかも」と思って持ってきていた他の科目まで終わらせられた。

(中1男子)

8.IMG_95811

関連記事

ページ上部へ戻る