2013年7月29日~8月1日:「PAD高速学習マスター講座基本トレーニングコース」を開催しました

top

HEGL教育の中でも最高峰と言われている1 DAY PAD高速学習マスター講座 記憶実践コース、その1 DAY PADの基礎となるのがこの高速学習マスター講座 基本トレーニングコースです。
この講座は終了が15時と、他のPAD講座と比べると終了時間が多少早いのですが、その分内容がぎっしりと詰まっています。右脳的なイメージトレーニングあり、左脳の学習法もありという充実した内容で、右脳と左脳の融合を図る講座となっています。

01瞬間記憶のトレーニングでは、一度で見た文章や単語や絵を覚えたり、与えられた白地図に自分で地名・川・平野・山地等の名前を書いたりしていきます。そして、ほんの10分足らずのイメージ記憶を行うことで、何も見ないでもイメージだけで北海道の地図が出てくるようになり、地名や山などの場所までも全て暗記することができるようになります。

イメージ力を膨らます訓練も行い、一つの単語や絵からどれだけの言葉がイメージできるかを他の生徒と競ったりもします。

高速筆記トレーニングにおいては、いかに早く手を動かし多くの文字が書けるか挑戦していきます。これによって、高速学習を行う際にもたくさんの文字を書く事や、大量の情報を処理することが苦にならなくなります。

実は、この講座は終わってからが本番。15分学習と呼ばれる学習法で、自分で目標を立て、家でひたすら勉強をしてくるのです。02

1日目、2日目は、15分学習を15回くらい行った生徒が最高でしたが(それでも、15時過ぎから4時間近く勉強していることになりますが)、なんと、3日目終了時には自分の勉強ペースがつかめてくるのか、15分学習を30回近く(7時間以上)やってくる生徒が何人も出てきました。

勉強をする為にいつもより早起き(早い生徒で4時半に起床)し、自分に勉強を課していたようです。

『自分の子がこんな勉強をやって大丈夫なのだろうか?』と心配する親御さんがでてくるくらい熱心に勉強に取り組む生徒がいたり、『生まれて初めて勉強することが楽しく感じられた』という声も寄せられました。

今回は、PAD初級に参加した大人の方も多く参加され、右脳を開いた生徒しか体験できない右脳の集中を使った学習法を獲得し、仕事や資格試験等の、日々の生活において、多く活用することができていました。

2日目、4日目には保護者の方へ向けてのセミナーも行い、15分学法やHEGL独自の記憶術や勉強法等、お子様が右脳をどう使い、これからどう学び、どういう成果が出ていくのかをお伝えいたしました。

夏の4日間を通して『自学自習・集中学習の楽しさを学びたい』または『お子様に学ばせたい!』と思う方は是非、来年の夏の講座に参加されてみてはいかがでしょうか?

03

【参加者感想文】

はじめた時点では1時間近くかかっていた内容を、集中して勉強することでとても時間を短縮することができるようになった。四日前の2倍の速さで勉強することができるようになった。例えば、社会では問題を解いて解答を書いている間に次の問題を解くことができた。
15分学習も、はじめはつまらなく感じながらやっていたけれど、10回ぐらいやるうちにとても楽しくなって、CDが終わっても気付かずにやり続けている時があった。
夏休み中に終わらせようとしていた理科の参考書を、この四日間でほとんど終わらせることができた。一度読んだだけでほとんどの内容が頭に写真記憶などで定着していった。
高速筆記トレーニングは遊び感覚でやれてとてもおもしろかった。はじめは「○をたくさん書いてなんの意味があるのか」と思ったけれど、実際にやってみると四日間で正確にはやく文字がかけるようになった。
また、家でも自然と机に向かって勉強を二、三時間つづけることがあまり苦ではなくなった。これからもこの四日間で体得した15分学習を実践していきたい。(小6男子)

 

・わたしが学んだことは「リラックスしないとべんきょうができないんだ」ってことです。そして、これからもはじめにリラックスをしてやっていければなとおもっています。
とってもたのしく、たいせつなことを学べてかんしゃしています。とっーてもうれしいです。わたしがこんなにうれしくなったのは、はじめてです。先生もこれからがんばってください。わたしもがんばります。どうもありがとうございました、先生!
もう一つ学んだことは、べんきょうすることです。べんきょうすることで、かしこくなれるんだっていまきづきました。おそくなってしまったけれど、でもきづいたんだからそれでよいんじゃないですか。わたしは、きづけたのでとてもうれしいです。15分がくしゅうも何回もやってかしこくなりました。先生ありがとうございました。(小2女子)

 

・この講座を受ける前は、集中ができなくて、できたとしても、すぐにとぎれてしまっていました。受けた後は、すごく集中できたと思います。記憶力も上がったと思います。
わたしは受験をするので、この講座で学んだことをいかした勉強し、合格できるようにしたいです。
集中モードに入ると、ものすごい勢いで夢中になって勉強できました。これからは勉強するとき、もらったCDをかけるようにしたいです。人にいわれなくても、自分から勉強できるようになったので、それをずっとずっと保っていけるようにしたいです。
この講座を受ける前は、あまり目標をたてないでやっていたので、これからは、きちんと目標をたってやりたいです。次からの目標は、正確にできるようにすることです。この講座で学んだことを大切にして勉強したいです。(小6女子)

 

・勉強法に関しては、学生時代、無意識で行っていたものが数多くあり、なるほど、自分は頭がよかったのではなく、要領がよかっただけなのか、と納得しました。
ただ、方法は同じようでも、自分は理解に重点をおいていましたが、「数をこなすことで、定着。最終点にその中の方法をみつけられる」という考えには目からうろこでした。確かに、1週間のうち、10分程隣の席だった車内の人より、改札で一瞬しかみない駅員さんの方が、顔を覚えていますね。
実際、昨日、中学英語の教材の本を15分学習で速読したところ、15分×3回で、驚くほど頭に入っていました。そして、その勉強の楽しさといったら、ずっと続けていたいほどでした。大人になって勉強している時間があっという間という経験は非常に貴重でした。
速書選手権といい、15分学習といい、ゲーム感覚で楽しく続けられました。
理事長からお話しのあった目標設定についても、非常に感慨深かったです。
まさに今回、潜在意識が結果を決めるという体験をしました。そして、潜在意識も自分の意思、日頃の行いで変えていけると感じました。(お母様)

関連記事

ページ上部へ戻る