2018年7月23日~26日:「第61回PAD潜在能力開発初級講座ベーシックコース」を開催しました

1.DSC_0022

2018年7月23日(月)~7月26日(木)にかけて

PAD潜在能力開発初級講座ベーシックコースが開催されました。

今回は小学1年生から大人の方まで多くの方にご参加頂き、自身の能力開発に挑戦されました。

5.DSC_0020

PAD初級講座ベーシックコースでは、大きく分けて講義と実践の時間がございます。

講義では、代表と理事長から右脳についてのヘーグル教育の根幹の部分から、

成功者の考え方、食育など様々な視点からお話しがありました。

難しい話も集中して聞く子どもたちの姿が印象的で、

休憩時間中に「今の話しがすごく良かった」と代表に直接言いに行く生徒もいました。

3.IMG_1196

実践においては、右脳活性や右脳を使った記憶法、イメージトレーニング、

速読法などの取り組みを行います。

最初は思うようにできなかった取り組みが、訓練を行うにつれ生徒から

次々と「できた!」という声があがりました。

2.IMG_1405

皆で頑張る、できる、という思いが全員の力を引っ張り上げたのです。

受講生のほとんどが、「場の力」を体感できたのではないかと思います。

一度達成感を味わうとそれが自信に繋がり、様々な成果に結びつきます。

最終日には成果発表があり、右脳記憶の単語テストや右脳活性実践で

素晴らしい成績を残された方がたくさんいらっしゃり、非常に盛り上がりました。

4.IMG_1512

最後まで疲れを見せることなく、

むしろ段々と元気になっていく生徒たちには目を見張るものがありました。

今年は残すところあと2回となりまして、9月に大人の方向けの初級アドバンス講座、

そして12月には小学1年生以上が対象の初級講座がおこなわれます。

お子様ももちろんですが、保護者の方のご受講もお待ちしております。

9.IMG_1316

 

参加された方の感想文

・子どもがヘーグルでやっていることを理解出来たように思います。

日々の努力の積み重ねと、信念を貫き想像することがパワーになり、

人を良い方向へ導くと改めて思いました。

子どもにそのように可能性を信じ、日々の努力をする事を伝えていけたらと思います。

(小3男子母)


・基本的なところからお話しを聞けて、潜在意識についてやっとちゃんと理解出来たように思います。

色んな方のお話しを聞けた事がとても為になりました。

授業の中でも、「出来ると思うこと」「私には出来ないと思わないこと」など言われていましたが、

やはりそういった意識が邪魔しているのだと反省できました。

今回の授業で速読などうまく出来ませんでしたが出来そうな気がしております。

この気持ちになれただけでも今後娘と一緒にやる取り組みも

今までと全く違って楽しみになってきました。

その事が何より良かったと思います。

(小1女子母)


・とても素晴らしい経験をさせて頂いたと思います。

受講前は長時間の講座、4日間連続という事に不安がありましたが、

始まってみるとあっという間に終わってしまって、

終了後は朝家を出た時よりエネルギーが満ちている感じで、次の日が楽しみでした。

息子にはまだ難しいのではないかと思いましたが、

講座を受ける息子の真剣な姿や楽しそうな笑顔を見て、

この時期の受講を決めて良かったと思いました。

右脳の世界をより信じられるようになったと同時に、

日々の訓練の大切さを改めて感じました。

(小1男子母)


・今回、自分自身の可能性を広げたいという思いで参加させて頂きましたが、

全てのプログラム、お話しが刺激的で自分の常識を覆させられた4日間でした。

その意味で、子ども2人を連れて関西から泊り込みで来た甲斐があったと

心から思うと共に、先生方にはとても感謝しています。

子ども2人にとっても見知らぬ世界や無限の可能性があることが

分かったようでとても充実していたようでした。

(小2男子・小4女子父)

10.IMG_1333

8.IMG_1250のコピー

関連記事

ページ上部へ戻る