2018年7月30日~8月2日:「第14回 PAD潜在能力開発高速学習マスター講座 基本トレーニングコース」を開催しました

1.IMG_22562018年7月30日より、4日間のPAD高速学習マスター講座基本トレーニングコースが行われました。

この講座は通常授業や右脳開発PADなどで鍛え抜いた右脳を

どう左脳に繋げ活用していくかを学ぶ大事な4日間です。

右脳活性とは少し違い、誰が沢山勉強をできるか、

誰が記録を残せるかなどの授業内容もあります。

子どもから大人まで幅広い参加層ですが、

一秒一秒全力で取り組んでいる様子がしっかり感じられる4日間でした。

 

15分学習の習慣を付ける

2.IMG_1991

15分学習とは自分で何をどこまでやるか目標をたてそれを一回とし、

どれだけ15分学習ができるか4日間記録し提出します。

最初の一日目こそ感覚がわからず回数も少ないですが、

日にちを追うごとに自然と15分学習の回数が増えていきます。

記録時間をみると帰宅後、食後、朝など「今この15分なら勉強できる」という瞬間を

それぞれ見つけられるようになったと感じます。

「朝2回できたよ!」「裏までお勉強できたよ!」と

提出時の生徒達の自信のついた声が日を追うごとに増えてきました。

 

驚くような授業内容、4日目にはしっかり結果のでるトレーニング

3.IMG_2036

4倍速の言葉を短文から長文まで聞き取るトレーニングや、

高速で言葉や記号などを書き出すトレーニングなど様々な内容があります。

4倍速の言葉を聞き取れるようになればもちろんとても凄いですが、

速聴トレーニングをすると通常速度をしっかり聞き取り、

書き出す事も容易になってくるのです。

このように倍以上のスピードに慣れる、スピードをつける事ができると

通常が余裕で取り組めるようになってきます。

 

あと少しで記録更新だった高速書き出し

4.IMG_2178

大人も本気で1位を狙う高速書き出しは皆、

過去記録を塗り替えようと全力です。

1秒がどれだけ大事か感じられる授業内容だったのではないかと思います。

漢字の書き出しでは、11秒と記録が残りそうだったのですが

残念ながら判定の結果記録更新ならず・・。

みんなの本気でとても盛り上がった授業でした。

5.DSC_0003

7

 

参加された方の感想文

・最初はなにもかも遅かったけどだんだんやっていくうちに凄く早くなりました。

最初は8回しかできなかった15分学習も最高で17回でした。

沢山やると毎日発表されるから毎日楽しみにしていました。

自分の中では頑張ったと思います。

毎日毎日疲れたけど私にはこれだけ能力があるのだとわかりました。

15分学習でいいなと思った所があります。

それは15分できちっと終わるところです。

あと、さんずいコンクールも楽しかったです。

私が一番楽しかったのはあいうえお選手権です。

なぜかというと大人と同じタイムだったからです。

凄くうれしかったです。

これからたのしく勉強をしていきたいです。

4日間ありがとうございました。

(小3・女子)


・15分学習の宿題をやっていて、すごく沢山できてとてもびっくりしました。

絵を覚える授業で最初はあんまりできなかったけど

4日目にやったら沢山できたのでとっても嬉しかったです。

漢字を早く書くのは大変だったけどだんだんはやくなったのでよかったです。

また参加してみたいなと思いました。

(小5・女子)

12.IMG_2429

関連記事

ページ上部へ戻る