2018年9月15日~17日:「第62回PAD潜在能力開発初級講座アドバンスコース」を開催しました

1.IMG_5701

2018年9月15日(土)から17日(月)にかけて

第62回PAD潜在能力開発初級講座アドバンスコースを開催いたしました!

今回のPAD初級アドバンスコースは、大人の方(中学生以上)向けのPADで、

ベーシックコースにも負けず劣らずの盛り上がりを見せてくれました。

海外から研修で来ている方々も大いに盛り上がっていました!

2.IMG_56166

なんと9割9分が海外の方々で、アジアからは、タイやシンガポール、中国、インド、台湾、ミャンマー、

西はUAEまで参加し、南はオーストラリアと国際色豊かな方々と過ごす貴重な3日間となりました。

アドバンスコースは海外の方々がいるといえど大人向けの講座であるため、

ベーシックコース以上に落ち着いた環境で受講していただくことができます。

3.IMG_6484

ベーシックコースが4日間であるのに対し、

アドバンスコースは3日間と短いですが、内容に遜色はございません。

むしろ、より大人向けの講座となっているため、内容もさらに高度なものを行っていきます。

内容はベーシックコースを3日間に凝縮したもので、まず講義により右脳の世界について知り、

実践トレーニングでその世界を体感していくことができるのが本講座の特徴です。

実際に体験することにより、子どもたちがどんな世界を見ているのか、

どのように成長していくのかを直接体感することにつながります。

4.IMG_6259

具体例として「イメージが見える」というのが右脳を開く第一歩なのですが、

この段階はなんと今回も参加者全員が見ることができました。

中には次のステップへと上がっている方もたくさんいらっしゃいました。

5.IMG_52522

このアドバンスコースは大人の方々に向けた講座と前述でも述べさせていただきましたが、

なぜ子ども向けだけでなく、大人向けの講座があるのか。

そこには子どものより良い成長も関係しています。

よくレクチャーでも「環境作りが大切である」とお伝えしていますが、

子どもの成長には環境がとても大切です。

本人の努力もとても大切ですが、それ以上に保護者の方々の理解と協力がとても大切になるのです。

6.IMG_5054

子どもは自分の力では環境を作ることができません。

そこにはお父さんやお母さん、先生といった周りの大人が必要不可欠です。

ではその環境作りには何が必要なのか、どうしたらよいのか。

右脳や潜在能力について理解することにより、普段の声かけや、

取り組みの大切さに気づくことができます。

簡単に言うと子どもに対する見方が変わっていくのです。

大人だからこそできること、大人だからこそしてあげられること、

そんなことにも気づかされる本講座でもあります。

7.IMG_55066

もちろん、大人の方の潜在能力開発の場でもあります!!

人間には無限の可能性が秘められています。それは大人も子どもも一緒です。

子どもと一緒にベーシックコースを活用するもよし、

アドバンスコースでゆっくりと行っていくもよし、HEGLは様々な手法をご提案し続けます。

年内残されたPAD講座はあと1講座、

PAD初級講座ベーシックコースが12月26日(水)~29日(土)までの4日間で開催されます。

今年最後の思い出に…皆様のご参加をスタッフ一同お待ちしております。

8.IMG_62844

参加された方の感想文

・潜在能力開発そのものは今回はあまり成果を出せませんでしたが、

この能力開発をする上で基本である理事長の講義は大変勉強になりました。

また次回も参加してステップアップをしたいと考えています。

10.IMG_5866のコピー

11.IMG_64000

関連記事

ページ上部へ戻る