2018年10月14日:「第7回父親セミナー」を開催しました

1.IMG_24266

2018年10月14日(日)に、第7回父親セミナーが開催されました。

今回は子育てに必要な父親学から始まり、日本の情勢を中心とした環境の変化をお話ししました。

今の子ども達の周りには人工知能が多く存在しています。

スマートフォンを小さい頃から使っていたり子どもを取り巻く環境は大きく変わっています。

人工知能はとても便利であり即座に必要な選択肢を提案します。

選択肢が初めから用意されている事に慣れすぎてしまうと

与えられた選択肢以外を選ぶことが出来なくなっていきます。

子どもの将来に必要な気付きや発想、意識といった力を伸ばすには

幼少期のみずみずしい原体験がとても重要な要素となっています。

積極的に色々な物に触れ合っていけるような環境を整えていきましょう。

そうしていく事が器の大きな子に育つことに繋がります。

脳の器、心の器、体の器をバランスよく大きくしていくことで

子どもが“伸びる”環境を家族で作っていく事がとても大切です。

3.IMG_2544

いつも以上に重要な内容を沢山盛り込んだ講義となっておりますので、

参加出来なかった親御様は是非DVD受講をおすすめいたします。

6階カウンターまでお気軽にお申し付けください。

ご参加を頂いた方からの感想文を一部紹介いたします。

 

参加者の感想

・何をしているのか全く分かっていなかった“HEGL”というものが理解できました。

息子の右脳が開発されてるのかどうかはさておき、楽しそうに課題に取り組み、

まんだらを塗り絵のように親子で楽しんで実施しているので、

「まあ、いいか」という程度の認識でおりました。

何の為という意識は全く無かったのでそういった意味で有意義な時間でした。

ありがとうございました。

(5歳のお子様のお父様)


・理事長先生のお話では、器の大きな子に育てるためには

世の中の様々なことを子どもと会話し子どもの意識を広げたり、

深めたりすることが大事であると気付かされ目からウロコでした。

今日教えて頂いた内容を今後の子どもとの会話に活かしていこうと思います。

代表先生のお話では、HEGL式教育の素晴らしさを改めて思い知らされました。

本日は貴重なお話をありがとうございました。

(7歳のお子様のお父様)


・これからの子育てについて、

リアルな体験を子どもにさせてあげる事が大事だと理解できました。

自分の子どもの時代と違う時代な為、

出来るだけ子どもにいろいろな経験を与えてあげたいです。

今回のセミナーでとても良いお話をたくさん聞かせていただけたので、

子育てに活用していきます。

ありがとうございました。

(7歳のお子様のお父様)

2.IMG_24244

関連記事

ページ上部へ戻る