2018年10月21日:「1DAYPAD 高速学習マスター講座 記憶実践コース」を開催しました

1.DSC_01133

2018年10月21日(日)、1DAYPADを開催いたしました。

数多く開催されているHEGLの講座の中でも、最高峰と言われるこの講座に、

今回も小学3年生から中学生までの生徒が参加し、丸1日右脳を使った勉強を行いました。

まず、理事長の講義から始まります。

初めの想いが大きければ大きいほど、目標達成の可能性は高まるのです

初めの想いが大きければ、それは行動に表れ、努力は継続されていきます。

4.DSC_0008

理事長の講義の後は代表の講義・実践の時間です。自分の脳は自分で使い方を決めているから、

いつでもどこでも高次元レベルに入って勉強をできるようにトレーニングしていくことが大事です。

この1DAYPADは、課題克服、成功体験、成長を自ら実感することで、

その1つ1つを自分のものにしていく時間であり、

自分の成功のイメージに向かって努力していくことを叶える講座です。

5.DSC_0074

この講座で行う高速学習は、右脳を使い、

自分への挑戦をして「超集中モード」に入って勉強することができます。

1DAYPADには、壱萬会生の準会員・特別会員もいれば、1DAYPAD参加が初めての生徒まで、

右脳のパワーは様々なレベルの方が参加されます。

ただし、どのレベルであっても、右脳を使うと心で決めて、目標に向かって努力することができれば、

この1DAYPADで一人ひとりが大きく成長していくことができます。

大切なのは今日立てた目先の目標を達成することでだけはなく、

これから先も自分のやりたいことを右脳の力を使って自由自在にやり切ることであり、

右脳はその手段であるということを学びました。

3.DSC_0211

特に6年生の生徒は受験を控えている生徒も多く、

前回に続いて漢字の書き取りに加えて算数、理科や社会の問題をこなしました。

午前中の実践が終わると45分の食事休憩。

食事を終えるとすぐにテストブースに向かう生徒が何人もいて、

その真剣さと意識の高さは大人以上のものを感じました。

良い緊張感が他の生徒への刺激になり更に場の空気が高まっていきます。

視野は広く、深く、高く、ぶれない心・強い心』。

言葉ではなく生徒の姿勢から感じられた1日となりました。
9.DSC_0193

 

参加者の感想文

・理事長先生に言われた100日』の大切さ。受験までの3ヶ月間、

この100日を意識しつつ今日の勉強を確立してこの勉強法を100%にしたい。

(小6男子)


・今回の1DAYPADで右脳のレベルで集中力を高められたと共に、

勉強もとっても上手くいき目標達成出来ました。

長時間の勉強で出来ないかなと不安になった部分もありましたが、

やってみると思ったよりも速く出来て『えっ、もう終わり?』という感じでした。

きっとこの部屋の場が出来ていたので達成できたのだと思います。

100の宇宙まで初めて行けて良かったです。

(小4女子)


・前回受けた時と同じ科目、大体同じページを目標にしたのですが、前よりも進みました。

この前の壱萬会の時よりもDMEBが使えたので良かったなと思いました。

これからもっと活性化して、もっと多くの勉強を家でもこなせるように

していきたいと思えて良かったです。

今日一日、本当にありがとうございました。

(中1男子)


・今回は以前よりも楽しく出来ました。

いつも時間を気にして思ったように進まないということが分かったので

次回は時間を気にせずに出来たら良いなと思う。

家に帰っても今日の集中力を発揮して、

家の外でもどこでも集中力が持続出来るようにしていきたいです。

(小4女子)


・最後までは出来なかったけど、BMEDを手に入れることが出来て良かったです。

また右脳のすごさを再度実感することが出来、使い方のコツも分かったので良かったです。

また参加したいです。

(中3男子)

7.DSC_0013

関連記事

ページ上部へ戻る