2018年10月25日:「MEP説明会」を開催しました

IMG_26766

2018年10月25日(木)に、2019年度に向けたMEP説明会が開催され、

来年度アネックスに進級される生徒を持つお母様を中心に、

今年も沢山の方々にご参加いただきました。

ひとりひとりの受験を大切に右脳と左脳のベストコンビネーション

説明会は、理事長のMEP教育理念についての話から始まりました。

過去、受験で燃え尽き中学に入学してから伸び悩んだ生徒をたくさん目にし、

中学~高校と更に伸びるためには「自分で考える力」が

必要であることを痛感しMEPを立ち上げました。

「自分で考える力」を養うには論理的思考力の基盤が必要となりますが、

一般的な受験プログラムは生徒が問題を悩み考える時間をあまり設けず、

手っ取り早く公式や解き方を教えがちです。

MEPでは解くことよりも、生徒が「なぜ?」「どうして?」と感じ考えることを重視します。

IMG_2662

好奇心=右脳⇒素地力

右脳と好奇心はとても相性が良く、好奇心をくすぐるような学習を出来るだけ

低学年でふんだんに行います。

「なぜ?」「どうして?」と悩むことで「自分で考える力」が育まれ、

それは更なる向学心に繋がります。

向学心が育てば、中学~高校と生徒は更に活き活きすることでしょう。

小学生期は、受験の得点力だけでなく将来伸び続けるために必要な

素地力=潜在能力を磨くことも大切になります。

MEPでは、右脳教育とリンクをすることで受験だけでなく全てに通じる能力を鍛えながら、

中学受験の得点力もアップさせます。

生徒一人一人の個性を尊重し、過度な負担を与えることなく、

適度な余裕を持たせながら指導します。

理事長の話の後は、代表が右脳と左脳の連動について話をしました。

「MEPが存在していなかったら今までの右脳の成果は絶対に出ていない」と断言し、

始まった代表の講義となりました。ご参加された方々は、

終始メモをとられ熱心に耳をかたむけていらっしゃいました。

IMG_26944

2018年12月20日には再度MEPの説明会を行うことが決定いたしました。

今回ご都合が合わずご参加出来なかった親御様、是非新MEP説明会にご参加ください!

当日ご参加いただけなかった保護者様には、DVD視聴をご案内させていただきます。

是非、ご覧戴きますようお願い申し上げます。

 

参加者感想

・MEPのできた理由を改めて知り、

右脳の力を伸ばしている小学部の時期に他塾では得られない大切さを強く感じました。

目先の勉強や受験だけでなく将来を見据えての

学習力をしっかり定着させるためにも楽しめる内容だと思います。

(小2の子をお持ちのお母さま)


・MEPの学習内容や教材など年々改良されていて、

この全てをこなしていけば素晴らしく学力がのびるだろうなと思いました。

ビデオにもあったように普段から毎日塾に通うこともなく、

好きなことを続けていって学力が身についていくというのは理想なので

そこを目指して取り組んでいってもらいたいです。

(小2の子をお持ちのお母さま)


・中学受験をするか迷っていたのですが、最近受験をしない方向で考え始めています。

“受験をしない子こそMEPという言葉を信じて、

子どもの素地力を伸ばせていけたらいいなと思っています。

(小3の子をお持ちのお母さま)

関連記事

ページ上部へ戻る