2018年11月25日:「第10回マンスリーMEP」を開催しました

2.DSC_0067

2018年11月25日(日)に、第10回目のマンスリーMEPが行われました。

年間12回のMEPも10回目を迎え、今年度の仕上げの段階に入ってきています。

MEPでは12回の授業を通して以下の能力をアップすることが目的となっています。

・右脳の授業で培った能力を成果(勉強)につなげること

・集中力を鍛え、自立学習が出来る土台を作ること

子ども達は今回の授業においても、国・算・理・社の4教科

各60分の授業を楽しみながらもしっかりと取り組んでいました。

3.IMG_4310

授業後には2時間の高速学習が行われますが、

今回はMEP高速学習に焦点を当てて行きたいと思います。

この方法は、通常の勉強方法で行うと理科社会で1カ月かかる勉強の量を、

なんとたったの6時間で終えることが出来る画期的なものです。

今回は最終回に近い事もあり、普段よりも多くの生徒が早く正確に勉強することが出来ました。

今年度も残すところ2回となり、進級に向けての総仕上げの段階に入っていきます。

右脳を更に伸ばし、右脳の成果をしっかりと勉強につなげるMEP。

次回のマンスリーMEP Vol.11は12月16日(日)に行われます。

2018年最後の回となりますので、子ども達には今まで身に付けた力を存分に発揮して、

来年に繋げてほしいと思います。

体験も随時受け付けておりますので、ご興味のある方はお気軽にお問合せください。

関連記事

ページ上部へ戻る