2018年12月2日:「1DAYPAD 高速学習マスター講座 記憶実践コース」を開催しました

2.DSC_0185

2018年12月2日(日)に1DAYPAD高速学習マスター講座記憶実践コースが開催されました

小学3年生から中学3年生までの、19名が参加し、丸1日を通して右脳を使った勉強を行いました。

最初に理事長の講義が行われました。

小学3年生も参加しておりますが全員を大人として接し、何の為に今日参加しているのか、

どんな目標を達成していくのかを生徒たちに問いかけながら進行していきました。

そして、今回の題材は「めんどくさい心は大敵」というものでした。

生徒たちもメモを取りながらしっかりと聞き入っていました。

なぜかというと、今日1日は妥協せずにどこまで頑張ることが出来るのか、

どこまで成長できるのかを自分の長所と短所の分析のもと計画を立てるからです。

4.DSC_0045

次に代表の講義となります。

各個人の右脳レベルに応じた勉強法を指導し、高効率学習における右脳の使い方を学んで行きました。

全員の魂に響く言葉での講義は、いつもの授業のさらに倍以上のエネルギーを感じました。

講義が終わると、生徒一人ずつが代表と目標設定を行います。

代表が一人ずつ生徒と相談しながら、今日はどの勉強をどれだけ行うのかを決定します。

そして、目標設定が終わると、その目標を達成する為に、黙々とひたすら机に向かって勉強をします。

各個人が超集中モードに入り、教室の空気感は常に高次元でした。

これは、HEGLの講座の中で最高峰に位置付けられる理由になっています。

そして、授業後は生徒自身が自分の成長を感じることができ、

右脳を使った勉強法をさらに身につけることができます。

3.DSC_0066

そして今回の目玉となったのは、受験を控える小学6年生の超集中のプリント処理です。

算・国・理・社の四科目プリントをものすごいスピードで処理していきました。

正答率もどんどん上がって行っており、力が付いていく姿をその場で目の当たりにしました。

1DAYPADは誰もが伸びる可能性を持った最高峰の講座です。

次回は2月10日と11日に行います。

高速実践に参加された方であれば、どなたでも参加できます。

各個人で目標を決定し、それに向かってひたすらに邁進する。

密度の濃い二日間を是非とも体験ください。

沢山の方の参加をお待ちしております。

5.IMG_4407

参加者感想

地理と歴史が終わりました。

今まで解けなかった問題が、今日やった大量記憶により、スラスラと解けるようになりました。

家で勉強するときの速度や量の3倍程度できたと思います。

家で勉強するときも、今日と同じくらい集中して、あと2ヶ月頑張りたいと思いました。

(中学3年生女子)


・前回のPADでは目標達成することができませんでしたが、今回はできました。

そして過去問が思ったより進んでよかったです。今日は過去問を目標にやっていました。

自分の受ける学校の問題のことが頭に入ったのでよかったです。

そして、他にも計算日記やテキスト、全てが終わってよかったです。

入試まであと少しというところが自分の中で、わかったのであと2ヶ月頑張っていきたいと思います。

学んだ心を整えることを大切にしていきたいと思います。

本当にこれからも頑張っていきたいです。

(小学6年生女子)


・今日は途中で集中が切れて、スピードがすごくゆっくりになったけど、

自分で立て直すことができたので良かったなと思いました。

前回の時よりもスムーズに勉強できていたと思います。

久しぶりに目標以上できたので嬉しいです。

この勢いでこれからも頑張っていきたいと思います。

期末の前にこの1DAYPADがあったのはとてもよかったです。

いつもより楽しく勉強していた時間が長かったともいます。

本当に有難うございました。

これからもよろしくお願いします。

(中学1年男子)

6.DSC_01833

関連記事

ページ上部へ戻る