2018年12月13日:「新入会者オリエンテーション」を開催しました

IMG_4835

2018年12月13日(木)、2018年度 第3弾となる新入会者オリエンテーションを開催致しました。

沢山の新規の親御様を中心にご参加いただいた今回は、パワーポイントの映像を使用し、

完全に潜在能力を使える人間を育てる“HEGL教育の基本”、

取り組みについてのご説明等をさせて頂きました。

前半は、授業の概要、右脳と左脳の働き、右脳を開くには高速・大音量・継続が必要な点、

そして心・右脳・左脳の大切なHEGLの三本柱。

さらに、天才の力は潜在意識を使う右脳にあり、抜きん出た頭をつくるにはカラクリがあり、

その為にはその年齢になった時、そのお子様の時期がきた時に対象のHEGLイベントに

参加していただく必要がある点などをたっぷりお話させていただきました。

後半は基本取り組みと主要教材について、具体的な使用方法やその意味について

実物を使用しつつご説明させて頂きました。

数(ドット棒・ヌマーカステン)、ペグ、右脳記憶カード、

聴覚(課題CD・素読・暗唱文集・NAOMI <英語・中国語> )、

処理(パズル)、その他の項目ごとに話をさせて頂きました。

また、フラッシュカードには、活性カード、定着カードがある点等も

お話させて頂きました。

IMG_4888

「入ったばかりでどんな取り組みをしたら良いのかわからない」

「教材の使い方がわからない」という方にはぜひ一度、

ご視聴頂きたい内容となっております。

さらに、幼児指導の基礎概念10項目や知的発達の順序5項目も

具体的にお話させていただきましたのでご視聴下さい。

今回も熱心な親御様が多く、気持ちも新たに皆様笑顔で帰られました。

今回の講義はDVDでもご受講いただけます。6Fカウンターにてご予約、

ご視聴を承っております。

ご通室くださっている方でしたら、どなた様でもご覧いただけますので、

お気軽にお問い合わせください。

 

今回参加された方の感想文

・ヘーグル教育の三本柱、右脳、左脳の仕組みを改めて学ぶ事ができました。

成長する上で、発達に見合った取り組みを行うことで

右脳を自らコントロール出来るようにする為のものと教えて頂きました。

子育てをしていると、どうしても出来る事出来ない事に目が向かいがちになりますが、

子どもにとって大切な事をシンプルに考え、ゆとりを持って向き合っていきたいと思います。

(2歳男子の母)


・ヘーグルの大まかな流れが分かって良かったです。

『右脳と左脳を自分でコントロールするようになる』ことが目的と言われ驚きました。

子どもだけではなく親の成長にも手助けをして下さる内容にとても有難いと感じました。

(年中女子の母)


・とても興味深いお話で勉強になりました。

そして今後どのようにレッスンが進んでいくか、などよく分かりました。

(2歳女子の母)

関連記事

ページ上部へ戻る