2013年8月17・18日:「PAD潜在能力開発高速学習マスター講座記憶実践コース」を開催しました

今回開催したPAD潜在能力開発高速学習マスター講座記憶実践コースは、これまでに培ってきたものを全てリンクさせ、目に見える成果へと繋げていくための講座です。一言でいってしまえば、右脳を使った学習方法を実践する講座です。
この講座に参加することで、例えば、1日で英単語を何百と覚えられたり、学校で半年間かけて学習してきた内容をわずか1日で網羅してしまうといったことが可能になります。

今回の講座では、子どもだけでなく4名の大人の方にもご参加いただきました。
遊びやスポーツなど、今までは自分の好きなものにのみ使ってきた能力をコントロールし、自分の使いたい時に使うことが出来るようになる、そのきっかけを掴むことが出来るのがこの記憶実践コースです。
この講座は小学4年生以上を対象としていますが、今回は初めて3年生が4名参加しました。4人とも壱萬会生です。4年生以上の学習内容を対象としているため、他の参加者と同じように4年生の内容にチャレンジしました。自分の限界に挑戦する姿、難しくても諦めずに頑張る姿、超集中モードに入り込む姿などさすが壱萬会生といった様子でした!

本講座では、ただ闇雲に問題を解くのではなく、まずは目標を設定します。一人ひとりが代表と面談をして決めていきますが、通常の5倍以上の量を目標とし、達成できるかどうかという自分の限界に挑戦をしていきます。

この講座では他の参加者の集中力を乱さないため、室内では生徒は勿論、スタッフも一切声を出さないという決まりがあります。質問がある場合にはその場で手を挙げ、教室の外で確認するように徹底しています。
その場にいる参加者全員が整った環境で自分の限界に挑戦することで、程よい緊張感が生まれます。そうやって自分を追い込むことで、右脳を使った学習を実際に体感でき、充実した学習の仕方を学ぶことが出来るのです。

ここで掴んだ学習方法は家庭学習や学校の勉強にも活かしていくことが出来るので、本講座や更に応用編の1Day PADに参加したことで勉強に対する意識が随分と変わったという意見も沢山頂いております。
沢山の方に体感して頂き、実生活の中で活用して頂きたいと願っております。

スタッフ一同、皆様のご参加を心よりお待ちしております!!

05

【受講感想文】

■二日間を通して、今までの常識から考えてみれば、随分な成果や集中が出来たと思います。試行錯誤しながらでしたので、つい左脳先行になったり、今までの形に戻ってしまったりもありましたが、所々実感できたクリアな感覚を大切に、これからに繋げていきたいと思います。ありがとうございました。(お母様)

06■普段家で勉強している時よりもずっと捗った。四回読むと全ての内容がほぼ完璧に頭の中に入った。三色塗り法をすることで、更に効率が上がりすらすらと覚えられた。今までは集中の持続が2時間が限界だったが、この二日間は5時間ほど集中することが出来たので、驚いた。今後もこの調子でどんどん集中できる時間をのばしていきたい。(小6)

■久しぶりにHEGLでトレーニングを行い、この二日間でとても成長できたと思う。家でトレーニングをしても中々このレベルまでは到達できないので、やっぱりこの空間は何か違うのだなぁと実感した。また機会があったら参加したい。受験まであと半年もないが、今日もらった力を活かして、明日から新しい気持ちでやっていきたいと思う。ありがとうございました。(高3・OB)

関連記事

ページ上部へ戻る