2019年4月11日:「新入会者オリエンテーション」を開催しました

2019年4月11日(木)に、今年度1回目となります新入会者オリエンテーションを開催致しました。

今回は通室を始める前の保護者様にもご参加下さり、HEGL教育の説明から始まり、右脳を開いた卒業生のお話しや基本的な取り組み方についてのご説明をさせて頂きました。

オリエンテーションの前半ではご家庭での取り組み方やお子様がこれから参加するイベントについてのご説明を行いました。今回はそれに加えて右脳を活性化した生徒の成果についてのお話しをさせて頂きました。

後半では実際に基本的な取り組みの意味や使用方法についてもご説明させて頂きました。
右脳は正しく伸ばしてあげることが本当に大切です。ご通室されたばかりの方は特に分からない事だらけだと思いますし、長年通われていらっしゃるからこその悩みをお持ちの方もたくさんいらっしゃるかと思います。
そういった時は、是非今回のようなセミナーにご参加頂き、そしてレクチャーやノート指導などをご活用ください。悩みや疑問を解決しながらご一緒に歩んでいけたらと思います。

ご参加頂いた方の感想

  • 普段は母親が教室に行き共に授業を受けています。その為、あまりくわしい事はわかっていませんでした。
    今回のオリエンテーションを聞いて、自分が子どもとのことについての向き合い方、子どもとの遊び方が少しわかった様な気がします。自分も楽しみながら一緒に遊び勉強していきたいと思いました。(幼児部のお父さま)
  • ヘーグルの代表先生のお話しを聞いて入会を決めたはずなのに時間がたつにつれ「このままこの子はどうなっていくのかな?」と今の現状で一喜一憂してしまう自分がいました。
    今日は改めて将来の可能性などのお話をきけて心も元気やる気いっぱいになりました。取り組みも明日から楽しくやっていこうと思います。ありがとうございました。(幼児部のお母さま)
  • 全ての授業の内容を取り組みの仕方が繋がったと思います。今後先生方にご指示頂きながら学ばせて頂きたいと思います。我が子に合った学び方を見つけていきたいと思います。ありがとうございました。(幼児部のお母さま)
  • 本日のオリエンテーションをお聞きしてとても良く解ってきた気がします。
    特に素地力は小学生のうちに作ると覚えようとしなくとも覚えられるようになることをお聞きして右脳が使えるようにさせてあげたい!と思いました。
    そのために今も毎日寝る前に読み聞かせている絵本をもっともっとやろうと思いました。絵本の読み聞かせが右脳のイメージにまでつながっているとは考えてもみませんでしたのでもっと読んで聞かせていこうと思います。
    主人のほうは特にアスリートがゾーンに入ったという話について非常に興味深く聞いていました。右脳でスポーツも活性できるように期待しています。(幼児部のお母さま)