2019年5月12日:「第3回ヘーグル発表会」を開催しました

2019年5月12日(日)に、第3回HEGL発表会を開催しました。

昨年春に第1回を開催しました発表会も、今回で第3回目を迎えました。
参加者も第1回目の10人から、今回は26名の子どもたちが保護者の方や、
先生たちの前で、素読集やMEPソング、今月のうた、知識ソング、ペグ、
右脳記憶カード、周期表、国旗、絵本の暗唱などの発表をしてくれました。

発表前の子どもたちには緊張も見られましたが、
いざ発表となると、頑張って練習してきた成果を発揮し、
堂々と、自信に満ち溢れ、頼もしく感じられました。

また、同世代のお友だちの発表は子どもたちや保護者の方にとっても、
非常に刺激のある場になったのではないかと思います。
このような機会があることで子どもたちのアウトプット力は定着し、
更なる記憶の回路のステップアップにつながっていきます。

子どもたちのモチベーションを上げるためにも、
日々のトレーニングを楽しく続けることがポイントです。
発表会という素晴らしいステージが子どもたちの更なる成長を促します。

次回は11月10日(日)に開催予定ですので、ぜひご参加下さい。

参加された方の感想

・貴重な機会を頂きましてありがとうございました。
昨年10月にマンスリーCDを頂いてから本日まで、
聞き込みながら何度も練習して、心の深いところまで染み込んだ気がします。
3歳で今回のような難しそうで長い文章の暗唱に
興味を持って取り組んだことも意外でしたし、嬉しく思いました。
素敵な日曜日になりました。
(3歳女子お母様)


・今回が2回目の参加になりましたが
皆さんの発表内容のレベルの高さに驚かされるばかりです。
英語やMEPソング、まだまだ取り組めていない課題にも
今後は挑戦したいと改めて思わせてくれる良い機会になりました。
今日、皆さんの前で発表させていただいたことは
娘にとって必ず自信になると思います。
素晴らしいチャンスをありがとうございました。
(5歳女子お母様)


・今回は担任の先生のご提案で本人が発表内容を決めました。
発表会の日が迫っているにも関わらずやる気スイッチが入らない
我が子にイライラすることもありましたが、
スイッチが入るとスムーズに暗記、暗唱していきました。
これは自分で内容を決めたことが大きな要因だと思いました。
「好きであること、興味があること」が基本であると
日々先生方の言葉から発表会当日はきっと大丈夫だろうと
ほとんど心配せず送り出しました。
少しずつ成長する我が子を客観的にみられる機会として
親にもありがたい会だと感謝しています。
(5歳男子お母様)


・今回で2回目の発表でしたが、前回より大きな声で発表している姿に
半年間の成長を感じました。
発表会に出るかどうかを考えるときも、
前回の表彰時に代表先生より「次も出て頑張るんだよ」と
言われた言葉が胸の中に残っていたようで
「出るのが当然」のように言っていました。
他の子どもたちの発表もとても素晴らしく
親子共々頑張っているのだろうと強く感じました。
忙しい日々ですが次の発表に向けて二人三脚で
子どものペースを見守りながらやっていきたいと思います。
(5歳男子お母様)