2019年10月3日(木)に来年度のプレ小学部進級説明会を開催致しました。

イメージ力を高めるのに重要な絵本の読み聞かせについてお話の中で、作品の中に深く入っていく事を習慣付けるのがイメージ力にはとても大切です。

また、プレ小学部では幼児部とのプログラムの違いとして「心の話」が新しく加わります。
他人を思いやる心を育て、考える習慣をつける事で右脳だけでなく左脳と心も成長していきます。

小学部入学前のプレ小学部はお子様の自立を育てるとても大切な期間です。
この2年間をしっかり取り組むことで考える力や素地力、自立心が育っていきます。

そして小学部になって伸びる10項目、幼児部とのプログラムの違いを詳しくお話致しました。

幼児部よりもプログラム数が多くなり、お子様のみが授業に参加するようになるのでご不安に思われる方も多いと思われますが、授業の内容はレクチャーと個別ノート指導を行いしっかりと保護者様にお伝えしますのでご安心下さい。

ご不安やお悩み等がありましたら講師やスタッフにお気軽にご相談下さい。

また今回参加できなかった保護者様にもDVD受講をご案内しておりますので是非ご視聴下さい。

参加された方の感想文

  • 次回、プレ年中となる次男の説明会に来ました。
    今、プレ年長の長男もおりますが、今回の話を聞いて「ドキッ、しまった」と反省する内容もあり、自分や家での行動を見直したいと思います。
    自分も仕事をしていることもあり、保育園からの帰宅後の多くはない時間で、どこまで取り組めるか、不安なことはありますが、しつけを含め頑張っていこうを思います。
    (5歳、3歳のお子様のお母様)

  • とても貴重なお話しをありがとうございました。
    代表先生の情熱が強く伝わり、感動しました。今、やるべきこと、大切なことが明確になり、とても分かりやすかったです。
    数年後までの道筋は見えて、しっかりといろいろなことを教えなくては、共に育っていかなければと思いました。
    勉強のことだけでなく、日常のこと、しつけ、環境づくり、親がどのような姿勢でいるべきかが良くわかりました。
    大切な時期を大切に過ごしていきたいと思います。
    (3歳のお子様のお母様)

  • 小学部に上がる前のプレ年中、プレ年長が子どもにとってとても大切な時期であると理解できました。
    親として家族で何ができるか、改めて考えさせられるとても良い時間となりました。
    自身の受験で苦労してきたことを子どもたちには少しでも楽をしてもらいたいと思っています。
    受験に関してもそうですが、素地力は今後の世の中を生き抜くうえで必要不可欠な能力だと思っています。
    家庭でもできることは最大限にやっていくつもりですが、ヘーグルにも非常に期待しています。
    その反面、「うちの子でも身に付くのか」という不安を払拭できているわけではありません。
    これからもご指導の程宜しくお願い致します。
    (3歳のお子様のお母様)