2019年12月12日:「新入会者オリエンテーション」を開催しました

2019年12月12日(木)、2019年度 第3弾となる新入会者オリエンテーションを開催致しました

たくさんの新規の親御様を中心にご参加いただいた今回は、HEGL教育の基本、右脳を開くためのからくり、実際の取り組みについてのご説明等をさせて頂きました。また代表先生から壱萬会の9つの成果についてもお話させて頂き、今後、お子様が具体的にどういった成長をするのか、イメージできたのではないでしょうか。

取り組みにつきましては様々なものを紹介させて頂きましたが、“全部やらなければ”ではなく、お子様が興味をもったものから取り組んでみてください。成果は、好きなものから伸びていきます。また、取り組みを始めるときは、本人にとって簡単なものを短く、物足りないかな、と思うくらいで結構です。できることが自信になり、やってみようという気持ちになります。

講義にご参加頂いたことで、右脳開発に関する根本の部分の、何のために?何を?どうやって?という疑問を解決できたのではないかと思います。

今回の講義はDVDでもご受講頂けます。6階カウンターにて承りますので、お気軽にお問合せください。

今回参加された方の感想文

  • ヘーグルのレッスンが大好きで毎週楽しみにしています。
    以前は早起きが苦手でしたが、毎朝の日課となった目訓のおかげで「目訓やるよ!」と言うと起きてくれるようになりました。マンスリーCDも大好きで、テレビをつけていると「CD聞きたいからテレビ消して!」というくらいです。ヘーグルでは親の為にも理事長レクチャーやこういったオリエンテーションをやってくださっていてありがたいです。
    娘も毎週レッスンを楽しみにしていますが、私も毎週の理事長レクチャーがとても楽しみで、ヘーグルに行くのが親子ともに楽しみになっています。
    (小学2年生女子のお母様)

  • 今取り組んでいる課題などの取り組む意味がよくわかって良かったです。今後取り組むべきものもわかったので少しずつ増やしていきたいです。今やっていることや努力や子どもの可能性を少しでも広げることができるとわかったので、家族で頑張っていきたいです。
    (3歳男子・0歳女子のお母様)

  • 入会して半年ほどたって少し余裕ができた頃に、今回のオリエンテーションに参加することができ、勉強になりました。子どもだけにやらせるのではなく親も一緒に取り組むことで色々な良いことが起こるのですね。
    (年中女子のお母様)

  • 現在3回の授業を終えたところですが、授業の中での取り組みの意味が理解でき、参加して良かったです。代表先生のお話の中で、絵本の読み聞かせの重要性について聞き、もっともっと情感込めて読んであげよう、「もっと読んで」にとことん付き合おうと気持ちをあらたにできました。これからが楽しみな気持ちがわきあがりました。また困ったことや相談もしやすい環境なのも良いと思いました。
    (1歳女子のお母様)