2020年2月23日~24日:「第31回PAD潜在能力開発 高速学習マスター講座 記憶実践コース」を開催しました

2020年2月23日(日)、24日(月)に第31回PAD潜在能力開発高速学習マスター講座記憶実践コースが開催されました

小学校低学年から大人の方まで両日ともたくさんの方にご参加いただき、満員の中スタートいたしました。

記憶実践コースの最大のテーマは、「右脳と左脳の融合」です。
右脳で大量にインプットしたものをイメージとして見ながら、問題を解くという方法を学びます。そうすることで、普通の勉強とは比べられないほどの、量、スピードが実現できるのです。実際に、20名もの生徒が最初に代表と個別に設定した目標を達成していました。

また生徒たちは右脳を使うことで自分自身をコントロールし、一切喋らずに机に向かいます。その状態で9時間。教室内は程よい緊張感に包まれており、整った環境の中、自学自習の仕方を習得できたのではないでしょうか。

「右脳と左脳の融合」というのは、それぞれどちらかだけを鍛えるのでは、足りません。どちらも不可欠です。
本科に来ること、目訓・視点移動・一分間書き出しを毎日おこなうこと、ノート指導を受けることでしっかりと右脳を成長させてください。そして左脳の器を広げるためにはPre-MEP、MEPマンスリー、MEPウィークリーが必要不可欠です。右脳、左脳の両方をきちんとした方法で鍛えて、自分のものにしていって欲しいと思います。

高速実践に何度も何度も参加すると、どんどんと右脳を使った左脳の勉強法の精度が高まっていきます。
次回は5月17日(日)に1DAYPADが開催されます。高速学習マスター講座 記憶実践コースにご参加頂いた方であれば、どなたでも参加できます。また、8月に記憶実践コースの開催を予定していますので、ぜひご参加ください。

 

ご参加頂いた方の感想文

  • いつの間にかあり得ないくらい速く進んでいて、現実にいない感じでした。
    本当は、途中で飽きたり疲れたりするのかなと思っていましたが、今日は全然飽きず疲れていません。吸い込む量と速さがいつもと全然違って、自分でも終わった時に「こんな量をやったの!いつの間に!」とびっくりしました。
    私はいつも、人間はどこにも限りはない、必ずできると思っています。このように今日は限界を完全に超えられたと思います。
    (小学5年女子)

  • 家でやるのと比べ物にならないほど良くできたと思います。
    でも、算数はあまり早くできなかったので算数も早くできるようにしたいです。
    そして今度やる時はもっと目標を高くして達成できるようにしたいです。
    (小学4年女子)

  • いつもより進めることができたので、自分に自信をつけられて良かったです。
    少しきついかなと思っていたこともできたので、これからも達成できるように頑張ろうという気持ちが湧き出てきました。
    右脳には、左脳と強い心が付いていかないといけないと思いました。
    (小学5年女子)