2020年2月6・13日、3月5・12日:「プレミアム胎教クラス」を開催しました

今回は2名のお母さまに縁あってご参加いただきました

お二人ともに胎教コースを受講されるのは初めてでした。予定日も近く、またお二人ともに経産婦ということで、授業の中でも色々と情報を交換されていました。

授業も兄弟への接し方など、赤ちゃんが産まれる前と産まれた後の生活のことなども詳しくお話しさせていただきました。

普段の生活の中で、上の子の世話など色々とやるべき事がたくさんあり、なかなか赤ちゃんと向き合うことが出来ていないとおっしゃっていたのですが、1講座2時間ゆったりとリラックスできる空間の中で、イメージトレーニングをしたり、講義を聞いていただくことができました。

胎教中はお腹の赤ちゃんとお母さまのダブルの右脳を使って、トレーニングをしています。お腹の赤ちゃんはお母さんと楽しんで、胎教期に色々なことを吸収しています。

話しかけたり、タッチングをしたり、たくさんのコミュニケーションを取ることで、お母さまとの絆を深めています。

また御家族が一つとなり、赤ちゃんの誕生を心待ちにしている中で、家でみんなで一緒に出来る取り組みなどもご紹介しています。

出産までのあと少しの胎教期が実りあるものになりますよう、また出産もスルスルポンと産まれてくるよう、スタッフ一同心よりお祈りしています。

次回は5月21日、6月11、18、25日の計4回となっております。

参加された方の感想文

  • 上の子の世話や仕事で忙しいですが、胎教を学ぶことができ良かったです。
    マイナス感情や良くない食事は羊水が汚れ、赤ちゃんがかわいそうと知ったので、リラックスできる生活を考え、良い食事をすることを頑張るようになりました。
    CDは気楽に胎教することができ、とても役立ちました。ひどく疲れた時でも、イメージトレーニングCDを聴くと、穏やかな気持ちになりました
    一人目は、とても辛かった妊娠生活と出産でしたが、今回は楽しもうと思います。今回学んだことを行いながら楽しめそうです。

  • 3人目の妊娠で初めて胎教コースに参加させて頂きました。
    日々の生活に追われる中、お腹の中の赤ちゃんとのコミュニケーションを取る貴重な時間を持つことが出来ました。なかなかゆっくり赤ちゃんのことを考えてあげることが出来ず、申し訳なく思っていたのですが、この胎教コースで学んだことを今後も思い返し、授かった命に感謝しながら出産するまでの日々を過ごしていこうと思います。
    出産後の怒涛の日々を考え漠然と不安に思うことが多かったのですが、楽しみに思えるようにもなり、参加して良かったと思いました。