2013年10月6日:「第32回1DAYPAD高速学習講座」を開催しました

top
2013年3回目の1DAY PAD高速学習講座(第32回)が、まだ暑さの残る10月6日(日)に開講されました。
この1DAY PAD高速学習講座はご存知の通り、HEGLの最高峰の講座です。その1DAY PADで今回、新たな風が吹きました。それは初めて小学3年生が1DAY PADに参加したことです。

01

1DAY PADはHEGLの最高峰です。しかも小学校高学年はもちろん、中学生から大人まで参加する講座です。朝から晩までの長時間、右脳をフル回転し、右脳と左脳をリンクさせることで、普段では到底行うことのできない量の記憶をしていきます。生徒によっては普段の5倍から10倍もの量を記憶することになります。果たして小学3年生をこの最高峰の空間に入れて大丈夫なのかと思っていました。

無論、準備は生徒もHEGLも行っていました。02生徒は1DAY PAD高速学習講座の参加条件(資格)である【高速学習記憶実践コース】を、やはりHEGL史上初めて小学3年生で終了しました。またHEGLも生徒たちが普段より多くの能力を発揮しやすくするため、新たに3年生用の教材(理科)を用意しました(次回11月3日までには社会も用意します)。
結果、心配はどこ吹く風のように小学3年生のパワー(能力)に吹き飛ばされ、それぞれがいつもでは考えられないほどの成果を出し、3年生全員が目標達成できました。 ダブル目標を達成する生徒まで現れました。。
やはり時代は進化していきます。能力も進化していきます。HEGLは進化するのであるということを痛感しました。

03このような輝かしい成果を小学3年生が出している中、小学3年生以上の生徒たちも右脳と左脳を最大限に使い、それぞれの目標・成果を出していました。特に目に付いたのが、中学校受験を控える小学6年生や、定期試験を控えている生徒たちの成果がでした。自宅では決して発揮することのできないレベルでの勉強が行われており、どの生徒も収穫があったように思います。

 

 

さて、今回残念ながら参加することのできなかった皆さん、次回の1DAY PAD高速学習講座は11月3日(祝日)文化の日です。文化の日にレベルアップしたHEGLの1DAY PAD高速学習講座に参加してみませんか!? ご自身でレベルアップしたHEGLを肌で感じて、皆さんも一緒にレベルアップしましょう!!
皆様の参加を心よりお待ちしております。

04

05

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る