2013年10月10日:「0歳~3歳保護者セミナー」を開催しました

 

01

 

10月10日(木)に0~3歳児保護者セミナーを開催しました。今回は、子育の中で、0~3歳児の時期に「どのような取り組みをすればよのか」、「お子様とどのように関わればよいのか」というテーマで代表がお話をしました。また、教材の使い方から実践的な内容まで詳しくお話しさせていただきました。

 

まず初めに、直感力を鍛えるESPの取り組みについて説明いたしました。ESPには、①透視②触知③予知④テレパシーと、PADで取り組む⑤念力があります。これら5つの内容について詳しく説明いたしました。次に、子供が覚えやすい基礎概念である10項目(色・図形・大小・数・量・空間認識・比較・順序・時・お金)について説明いたしました。「色」の場合であれば、情感・感性の能力を伸ばすための「キーポイント」としてトーナールカラーのフラッシュカードを見せることをおすすめいたしました。例えば、葉っぱ一枚の絵を描くにしても影など多彩に色を使い分けることで色彩感覚を伸ばすことができます。このように、お教室で取り組んでいる教材と概念を詳しく説明し、ご家庭でどのように取り組んでいけばよいかについて詳しく説明いたしました。

02

 

03

またセミナーの後半では、絵本の読みきかせの大切さについて話をしました。
今回、お母様のご参加が多くみられましたが、是非お父様にも受講していただき、お二人で楽しくご家庭での取り組みを考えていくのもいいと思います。ヘーグルは、親御様とお子様に向き合い、一緒に考え、全力でバックアップしていきます。

 

04

 

当日参加できなかった親御様は、DVD受講をご案内しております。
6Fカウンターでご予約、御視聴のお手続きを行ってください。
どなたでもご受講していただけます。
本日も沢山の方にご参加いただきました。誠にありがとうございました。

 

関連記事

ページ上部へ戻る