2013年12月5日:「Pre-MEP説明会」を開催しました

 

01

12月5日にPre-MEP説明会を開催いたしました。
Pre-MEPとは、HEGLで鍛え開発した右脳を最大限に発揮する、1~2年生を中心とした左脳のプログラムです。

 

 

02

 

ここで力を培うことによって、3年生から始まるマンスリーMEPに進級した際に、他の塾では絶対に真似出来ないような、大きな力を発揮する事ができるようになります。
MEPやPADを通じて自立学習が出来るようになり、中学、高校に入っても塾に通う事無く上位の学校に進級できる脳へ育つのです。その学習方法を身につける為の第一歩となるのが、このPre-MEPなのです。

03

 

年間5回の講座には、内容がぎっしりと詰まっています。算数では、たくさんの教具を使い体感しながら学びます。その中で、生徒は多くの発見を自分でしていきます。中には、高学年でやるような内容を自力で発見する生徒も出て来ます。後に役立つ大きな力をそだてるのです。

 

04

 

国語では課題図書を読んでいきます。易しい文章は使わず、中学校受験で使っても良いような文章を使っていきます。一生懸命、自分なりに文章を理解することで文書読解力をどんどんと上げていきます。また人間学や呻吟語といった小学生のうちから読んでおきたい、深い内容のものもしっかりと学んでいきます。

 

理科では、実験道具を使用した、本格的な実験を行います。実際に目で見、手で触れることにより、好奇心を引き出します。そういった体感を低学年のうちにする事で、普段の生活の中にある全ての物事が興味の対象となり、調べる事、実験する事、すなわち理科に対して自然と興味を持っていくのです。

 

たくさんの要素が詰まったPre-MEP。その説明会はHEGL生徒の保護者様でしたらどなた様でも、DVDでご受講いただけます。

05

 

 

06
・Pre-MEPでお子様がどのように伸びていくのか、小学校の低学年で学んでおかなければならない事とは?
・勉強における本当の基礎、本質とは何なのか?
・テストで得点を取る事よりも教えておきたい大切な事とは何なのか
これらのうち一つでも知りたいという方は、是非ご受講ください。

 

関連記事

ページ上部へ戻る