2013年12月15日:「1DAY PAD高速学習マスター講座記憶実践特別コース」を開催しました

01

2013年最後(5回目)の1DAY PAD高速学習講座(第34回)を、12月15日(日)に開講いたしました。

今年最後の1DAY PADということもあり、どの生徒の顔にもいつも以上にやる気と気合がみなぎり、高揚感を見て取ることができました。受験が近づいていることもあり、受験生からは“やってやる”という気迫が感じられました。

 

02理事長の講義では“入試に向けての心構え”が話され、今年度受験する生徒はもちろん、他の生徒も今後の受験のために真剣に聞き入っていました。

まず最初に行わなくてはいけないのが《自己コントロール》です。“儀式効果を生むこと=同じことを繰り返すこと”により“不安”を寄せ付けなくなります。次に《潜在意識=右脳の活用》です。受験生は誰もが不安を感じていますが、“右脳を使える生徒=潜在能力を使える生徒”は、自己暗示で「大丈夫!! 必ずできる」と思う・思い込むことができ、怖さがなくなり、うまくいくことができます。“心の負け=諦め”が失敗を生むのです。試験当日の科目のその一瞬に集中し、自分を信じて自己ベストを尽くせば、おのずと結果はついきます。

03

04

05

代表の講義では、潜在意識が使えることの重要性をお話ししました。

06HEGLにいる子・いた子は、潜在意識と顕在意識を行き来することができ、“ここぞ!!”というときに潜在意識を使うことができます。小学生は当たり前ですが、中学生以上の生徒でも“ピュアな自分”を思い出すことで潜在意識をコントロールでき、使うことが可能です。顕在意識だけでは狭い範囲の能力しか使えないため、あたふたしてしまうことがあるが、潜在意識を使う・使えることで不動の自分になることができるのです。

 

0708今回の1DAY PADには多くの先輩たち(HEGL卒業生)が参加してくれました。勉強のスタイルを築けている先輩たちの姿は、後輩たちに大きな影響を与えてくれたようでした。最後に医科大学に合格した先輩も駆けつけてくれ、日々の訓練の重要性とメンタルの重要性を話してくれました。後輩たちは先輩のエールと激励を胸に刻み、2013年の1DAY PAD高速学習講座は終了しました。

09

10

さて、今年一年は皆様にとってどのような年だったでしょうか!? 能力を引き伸ばし、素晴しい一年を過ごされたことと思います。来年もHEGLや1DAY PAD高速学習講座に参加し、更なる能力の飛躍を目指して一緒に頑張っていきましょう。

111DAY PAD高速学習講座に参加してくれた受験生はもちろん、残念ながら参加することのできなかった受験生、ぜひHEGLパワーを使って合格を勝ち取ってください!!

新年2014年最初の1DAY PAD高速学習講座は5月11日です。皆様の参加を心よりお待ちしております。

12

関連記事

ページ上部へ戻る