2013年4月1日~4日:「第40回PAD潜在能力開発初級ベーシック講座」を開催しました

top

みなさん、こんにちは!今回で第40回目となりましたPAD潜在能力開発初級ベーシック講座ですが、今回も沢山の方のご参加がありました。小学1年生以上であればどなたでも参加できる本講座は、今年も小学1年生から大人の方まで、更に今回はシンガポールやタイなど海外の方々も多く参加されており、とても刺激的な講座となった!という声も沢山頂きました。

このPAD潜在能力開発初級ベーシック講座においては、大きく分けて2つの特徴があります。

01のコピーまず1つ目は講義です。代表・理事長による講義の中でなぜ右脳を使うことが良いのか、使うためにはどうしたらよいのかといった仕組みをご説明させて頂いたり、成功哲学・帝王学といったものを過去の成功者の例なども交えてお話させて頂きます。この言葉だけを見ただけではかなり堅苦しい、難しい講座なのでは・・・と感じる方もいるかもしれませんが、ご安心ください。参加者の中には小学生になったばかりの子供もいるので、その子達にも伝わるように噛み砕いて、興味を持てるような内容で講義をさせて頂いております。ここで大切なのは、その場で完璧に理解することを目的としているのではなく、潜在意識の中にこれらの成功哲学・帝王学といったものを種として植え付けることを目的としています。この種が入っていることで、自分の中に一本の強い芯をつくるための大切な礎となります。

05のコピー
2つ目は、実際に体験が出来るという点です。子供は勿論のこと、大人の方でも右脳を使う感覚・右脳を開く感覚というものを実体験できるのが本講座となります。論より証拠というように、人から聞いただけのものよりも、自分で実際に体験したものの方が信じられる、イメージが出来るものです。大人の方もそうですが、特に子どもはそれが顕著です。一つの例として波動読みがあります。今回も本講座を通して子どもたちは全員波動読みを体験することが出来ていました。また大人の方からも「文字が飛び込んで来る感覚を体験できた、驚いた!!」といった声を頂きました。その他にも大量記憶、瞬間記憶のトレーニングや方法なども実践していきます。いずれも「勉強」という感覚ではなく、ゲーム感覚で楽しくトレーニングが出来るのも、本講座の人気の理由の一つですね。

このPAD潜在能力開発初級ベーシック講座は春・夏・冬と年3回開催させて頂いております。次回の【第41回夏期PAD潜在能力開発初級ベーシック講座】は7/22(月)~7/25(木)となっております。皆様のご参加を楽しみにしております!!最後に参加者の感想をご紹介させて頂きたいと思います。


07


08【感想文】

・      4日間、本当にお世話になりました。まずは代表先生、理事長先生、スタッフの先生方皆様に感謝の気持ちをお伝えしたいです。本当にありがとうございました。自分には出来るのだろうかと不安な気持ちで始まった初日でしたが、午前中の講義を受けてどんどん自信をつけることが出来、日に日に出来ることが増えていきました。記憶力が良くない私が、最終日には暗記したものがスラスラ出てくるようになり、自分の能力にビックリしました。自分お能力、娘たちの能力にフタをしないよう、これからも取り組んでいきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

・      今回、息子と一緒に受講をすることができ、本当にうれしく思っています!4日間、確かにハードではありましたが、毎回何か必ず新しい気付きをいただけることと、何よりも先生方の熱のこもった授業で受講生全員パワーアップできたように思います。記憶訓練の成果にも大変驚いています。この記憶法を知っていたら小中高、大学と、こんなに気労をしていなかっただろうと思いました・・・。これをしっかりと日々の仕事の勉強に役立てていきたいと思っています!!

・      4日間、色々なことをやりましたが、どれもすごく楽しかったです。記憶も自分が思っている以上にできたので、ビックリしました。学校の勉強でも活かしていきたいと思います。本当にありがとうございました。

 

■海外からも10名の参加がありました!
kaigai_01のコピー