2014年3月31日~4月3日:「第44回PAD潜在能力開発初級講座ベーシックコース」を開催しました

top

3月31日〜4月3日の4日間にPAD潜在能力開発初級ベーシック講座が開催されました。

参加者紹介

参加者紹介

 

1・2

開会のあいさつ

 

 

44回目の今回は、年長の生徒、また多くの新1年生が参加してくれました。また、講師研修も兼ねて、シンガポール、マレーシア、タイからの参加もあり、子どもから大人まで、国籍も多種多様で刺激的な環境での開催となりました。

 

 

 

4

講義

 

講座は、講義と実践トレーニングになっております。講義では、ヘーグル教育の根幹である右脳を活性させるということについてや、成功する人の考え方などについてお話させていただきました。

 

 

 

 

 

5-6

1年生も大人に負けずに頑張ってます

7

右脳講義

 

 

子どもたちにとっては、難しい話もありましたが、とても集中して講義を聞いていました。重要なのは、その場で全ての話を理解することではなく、聞いた話を心に留め、生きていく上での大切な糧にしていくことです。聞いたという経験が重要であり、それが人として成長していくために大切な軸となっていきます。子どもはもちろん、大人にとってもとても意味のある講義内容で各々の心に染みたことと思います。

 

 

8-9

10-11

右脳実践

16

 

実践トレーニングでは、右脳活性と記憶法、速読法を行います。実践トレーニングを通して子どもはもちろんのこと大人も自分の能力が驚くほど変化します。

 

 

17

18

 

記憶法では、右脳を活用し、4日間を通して400近い単語を暗記していきます。今回驚きだったのは、日本人でも覚えるのが難しい日本の歴代首相36名を完璧に暗記した海外の方がいたことです。イメージを駆使して覚える右脳暗記ならではの結果だと思います。

 

 

19

 

また、今回も子どもたちは全員“波動読み”をすることができましたが、海外勢の中にも“波動読み”に成功する者がでてきました。虹色の光に包まれて、書かれている文字が飛び込んでくるように読めると話してくれました。

 

 

 

20

21

22

 

親子での参加も多く、「有意義な4日間を過ごすことができた。」とお話してくださった親御様もいらっしゃいました。子どもたちはみんな、4日間とても長丁場でしたが、よく頑張っていました。自分の新たな能力に触れることのできるPAD潜在能力開発初級ベーシック講座にあなたも参加してみませんか。

次回は、7月28日(月)~31日(木)の4日間に開催いたします。ぜひご体験ください。

 

23

24

25-26-27

関連記事

ページ上部へ戻る