2014年6月15日:「第2回Pre-MEP」を開催しました

1左-tile

2014年6月15日に、2014年度2回目となるPre-MEPを開講いたしました。

2

 

算数では、1年生は掛け算に挑戦しました。ドット棒が同じ数ずつ増えていくのを実際に見たり、歌に合わせて自分で置いたりして、掛け算の仕組みを学びました。絵を見ながらそれを掛け算で表す方法を考えたりもしました。その他にも、簡単な線分図の勉強や、数の比較の問題を図を使って表す方法も勉強しました。

 

 

3

4左-tile

 

2年生は、線対称と点対称の勉強を行いました。実際に様々な形を折ったり回転させたりしながら、図形について学びました。また、折り紙を様々な形に折り、何ヶ所か切った時の展開図を書くという、空間把握を鍛える勉強も行いました。

5-tile

9

 

国語では、理事長に合わせて大きな声で、内容の深い課題図書を音読し、それぞれに感じた事を書き発表しました。時々、授業中にふざけてしまい、笑いが起こるような場面もありましたが、即座に切り替えて真剣に話を聞くこともでき、けじめを保ちつつも楽しい授業となりました。

 

 

 

10

 

漢字やことわざの勉強では、少し上の学年の勉強も行いましたが、みんな、一生懸命問題に取り組む事ができました。また、1年生の生徒たちは20名以上の生徒が呻吟語をみんなの前で立派に暗唱する事ができ、聞いている生徒や、スタッフの先生たちから自然に拍手が起こっていました。

 

 

11-horz

 理科実験では、1年生は岩石の勉強をしました。今まで見た事もないような石を手に虫眼鏡で観察をしたり、スケッチをしたりすることで、それぞれの岩石の細かい違いや特徴など、普段は見過ごしていた様々な新しい発見がありました。

14-horz

 2年生は振り子の勉強をしました。紐の長さや重りの大きさが異なる振り子をじっさいに手にし、そのタイムを計り、更にその統計を出しながら、振り子の速さの変化や原理など多くの発見をしていました。

16-horz

今回は2回目ということあり、1回目以上に勉強に対する集中力が上がっており、真剣かつとても楽しそうに授業を受けている姿が印象的でした。子どもたちの大きな成長を目の当たりにできた1日となりました。

関連記事

ページ上部へ戻る