2014年10月2日:「新年度プレ小学部説明会」を開催しました

1

10月2日に来年度のプレ小学部進級説明会を開催致しました。
まず、「右脳と左脳と心のバランス」についてお話しさせていただきました。いくら左脳だけを鍛えても、右脳を鍛えている子どもには追い付けません。困難を逆手に取り、プラス思考が出来る心の強い子どもに育ってもらうため、プレの授業には毎回「心の話」を取り入れています。プレ小学部では右脳教育に加え、左脳教育と心の教育もバランス良く育てているので、小学部入学前にはお子様自身しっかりと自立することができます。

2
3また「国語の読解力」についてもお話しさせていただきました。プレ年長クラスになると「長文読解」に取り組みますが、ここでは子ども達に答えを自由に発表してもらっています。物事を様々な立場から考えることが出来るようになり、子ども達の考える力や心の素地力が育ちます。
小学部で伸びるための6つの項目や、幼児部、プレ年中、プレ年長、小学部のプログラムや教具の違いについてもお話ししました。この内容は、プレ小学部はもちろん、幼児部や小学部のお子様をお持ちの親御様にも参考になるものです。

4プレ小学部では幼児部とは違い、お母様から離れ、お子様のみの授業となります。それに伴い、お母様方の不安も少なくないと思いますが、授業でのご様子はレクチャーや個別ノート指導にてしっかりと伝えさせて頂きますのでご安心下さい。また、ご不安な点やお悩みなどありましたら、近くのスタッフにお気軽にご相談ください。
今回参加できなかった親御様の為にDVD受講もご案内しております。通室中の皆様は、無料でご視聴いただけます。本部校6階カウンターにて承っておりますので、少しでもご興味をもたれましたら、ぜひご視聴ください。

IMG_0713

■ プレ年中・年長の時期は脳を作っていく上でとても大切な時期であると、改めて感じました。子供の成長に合わせて、適切な取り組みを子どもと一緒に楽しみたいと思います。大人になったときに強く大きな木に育つように一つ一つ丁寧に種まきをして、水をあげ、ゆっくりと成長を見守っていきたいと思います。ヘーグルで子育てできることがとても幸せです。
■今日の説明会を受けて、勉強だけでなく、子どもが自立するためのお話を聞き、今の時期からこれからの時期が本当に大事なのだと改めて感じました。家での取り組みやしつけなどいろいろ聞けて良かったです。
■今日も子育てに役立つ話が多く、本当に為になりました。毎日どれだけ言い聞かせても、聞いているんだかいないんだかと、一人悩むことも多いですが、今日から子ども達に種を植えているんだと自分に言い聞かせ、日々頑張っていきたいと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る