2013年4月28日:「マンスリーMEP vol.3」を開催しました

top

 

春の暖かく心地よい日差しの中、MEPマンスリーvol.3が行われました。

1

今回はMEPマンスリー全4コース(アネックス・ベーシック・アドバンス・エクセレンス)のうちの一つ、小学五年生向けの講座MEPアドバンスで行われた授業のご紹介をさせていただきます。

 

人間学では日本の「学力崩壊」についての話をし、子どもたちは真剣にノートを取っていました。その中で「ぼくならこうする」「わたしは他の工夫をする」などと、自分たちの将来のビジョンを見据えながら意見交換をする場面も見られました。

 

国語では麻布中学校の入試問題が出題されましたが、一問一問しっかりとした解説がなされるので子供たちも納得・理解をして次のステップに進むことができました。これにより文章読解能力が着実に身についていきます。

 

2社会では日本の工業について、映像資料を見ながら楽しく勉強していきました。通常の授業では平坦になりがちな単元ですが、普段とは違う視点から見ることによって新しい発見や疑問が生まれ、新鮮さがあったため終始笑顔で楽しく受けていました。

算数ではパズル道場で有名な山下先生とMEPウィークリーでも活躍中の人気講師北條先生のダブル授業で大盛り上がりでした。
お父様お母様方は子供の頃、算数の話で盛り上がったことはありますか? 「次の授業が楽しみだなー!」なんて言ったことがありますか?

MEPマンスリーなら、楽しみながら本当の思考力が育ちます!

 

授業の体験も行っておりますので、実際の授業を是非一度体験してみてください!
気になる詳細は本部校6Fの受付にてお配りしている資料に載っておりますので、お気軽にお声掛け下さい!
電話での問い合わせも受け付けております!

4

関連記事

ページ上部へ戻る