2014年12月14日:「1DAY PAD高速学習マスター講座記憶実践特別コース」を開催しました

2014年12月14日(日)、1DAY PAD 高速学習マスター講座 記憶実践特別コースを開催いたしました。

IMG_2323 (2)

 

 

 

 

 

 

 

~HEGL最高峰の講座!!~

1DAY PADは、HEGLの15のサポートシステムの最上位に位置する最高峰の講座です。
PADプログラムにて、今持っている右脳の力を最大限に引き出し、高速学習を進める中で、大量記憶に繋げていきます。
高速学習を始める前には、一人ひとりが代表と一緒に個人の能力にあった目標を立て、右脳のステージをあげることも意識していきながら、目標達成に向けた一日がスタートします。

1DAY PAD 高速学習マスター講座 記憶実践特別コース

 

 

 

 

 

 

 

~センター直前の大学受験生も参加~

今回は、小学2年生から大学受験生、また保護者の方まで含めた幅広い年代の方にご参加いただきました。
特に大学受験生にとっては、センター直前の重要な時期ではありますが、右脳を使って暗記ものを進めたいと参加して下さいました。
そんな大学受験生や高校受験生の空気感や集中モードに小学生たちも引き上げられ、子どもから大人まで右脳の力を高次元で共有することのできた素晴らしい講座となりました。

1DAY PAD 高速学習マスター講座 記憶実践特別コース

1DAY PAD 高速学習マスター講座 記憶実践特別コース

 

 

 

 

 

 

 

~受験に必要なものは心の強さ・熱さ~

高速学習を始める前に、理事長・代表の講義の時間もありました。そこでは、自分の心を強くし、確固たるものをもつこと、そしてとにかくやるという熱をもっていくことの大切さをお話されました。そういった熱い自分の心が中心になって、自分一人のレベルに留まらず、自分の影響力がぐんと周りに広がっていきます。そうすると、熱があるその中心には、周りが自然と寄ってくるようになり、自分が入りたいと思っていた学校から、入ってほしいと思ってもらえるようになるというのです。

不安定になりがちな受験の時期ですが、心のあり方を学び、勉強に取り組んでいった受験生たちは、みんな自信に満ちた表情で1日を終え、また受験に向けて出発していきました。

1DAY PAD 高速学習マスター講座 記憶実践特別コース

 

 

 

 

 

 

 

~参加された方の声~

■塾や学校で集中している時よりも集中できました。これからもこの集中力で勉強していきたいです。家に帰っても目訓を続けて、もっと集中できるようにしたいです。
また、受験への不安で辛くなることもありましたが、今回、心を深く広くできたので、乗り越えられそうな気がします。集中力と精神の強さで志望校に合格したいです。

■普通は2時間も続けてやれないけど、5時間以上勉強をやれたのがびっくりしました。目訓もいつも速いところでついていけないけど、今日はちょっとはついていけました。
予想していた量よりすごく多くできて、長い時間勉強していた感じが全くしませんでした。

■センター試験まであと1か月ということで、暗記もののパワーを入れるために参加させていただきました。夏に参加した時よりも単語とかは頭に入っている状態でできたので、更に単語の数を増やしにきました。
心の面でも精神的に強くできたと思います。
それから、今日のライト視はいつもに増していっぱいカラーが見えてとてもキレイでした。
ありがとうございました!

■今日初めて1DAY PADを受けたけど、9時間半でこれだけ自分ができると思えばできると知った。超集中モードに入ることで、ひもが1→60近くにのびたと思う。でも課題(目標)を達成できなかった悔しさを思い出して、来年もまた来たい。
自分自身、相当パワーアップできたので、短時間でこれだけのことができたと思う。

1DAY PAD 高速学習マスター講座 記憶実践特別コース

1DAY PAD 高速学習マスター講座 記憶実践特別コース

関連記事

ページ上部へ戻る