2015年2月7・8日:「PAD潜在能力開発高速学習マスター講座記憶実践コース」を開催しました

右脳の力を勉強につなげるトレーニング

通称「高速実践」と呼ばれるこの講座は、初級PADとPAD高速基本トレーニングコースの両方に参加された方が対象となる講座です。2つの講座を通してこれまでに鍛え上げてきた右脳の力を、実際に目に見える勉強へと繋げていくための方法を教える講座です。右脳は実際に使うトレーニングをしないと、なかなか使えないので、そのやり方を実践で身につけていきました。

3.PAD_3055 LEFT 3.PAD_3058RIGHT
4.PAD_3045 5.PAD_2861

目標に向かって努力し、自分の限界を超える体験をする

講座は代表・理事長の講義から始まります。そこでは高速学習の目的などの講義を聴きながら、勉強に左脳と右脳の力だけでなく、強い心を持つことで、より成果を出していくことができることを学んでいきました。高速学習を始める前に一人ひとりが代表と面談をして、目標設定をしていきます。そこで立てた目標に向かって必死に努力し、自分の限界の枠を超える体験ができるのもこの講座の醍醐味です。今回も1日目に目標達成できず、悔しい思いをした子どもたちが、2日目には自分の限界を超え、目標達成していく姿がとても印象的でした。その時の子どもたちの笑顔は、達成感に満たされたとても良い表情でした。

6.PAD_2870 7.PAD_2860
8.PAD_2888 9.PAD_2896

10.PAD_2907

目標達成者続出!

今回の講座には小学2年生から大人の方まで参加しましたが、全員が充実した学習を行うことができました。特に2日目は、テストブースは常に満席の状態で、目標達成者も続出し、「目標達成おめでとう!」の声が何度も響き渡りました。目標達成できても、そこで終わることなく、さらに高い目標を設定して努力していく子どもたちも多く、可能性をどんどん広げていく様子が伝わってきました。また、終了時間のギリギリまで諦めず努力し、最後の最後で目標を達成していった子どももいました。その時は、会場全体が「おめでとう!」の声で盛り上がりました。

1.PAD_3051



この高速実践が、左脳と右脳の力を伸ばすだけではなく、「心」を鍛えることができる講座であることが、参加した子どもたちの様子から伝わってくる2日間となりました。次回の高速実践は8月22~23日に開催されます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

関連記事

ページ上部へ戻る