2015年6月28日:「第39回1DAY PAD高速学習マスター講座 記憶実践コース」を開催しました

2015年6月28日(日)第39回1DAYPADが開催されました。数多く開催されているHEGLの講座の中でも、最高峰と言われるこの講座に、今回も小学3年生から中学生、そして大人の方まで参加していただき、丸1日右脳を使った勉強を行っていきました。

7

 

自分のイメージに向かって努力する

朝は、理事長の講義から始まります。この1DAYPADは、課題克服、成功体験、成長を自ら実感することで、その1つ1つを自分のものにしていく大切な時間であり、自分のイメージに向かって努力していくことが大事だということを学んでいきました。家での勉強と教室での勉強は、どうしても環境が違い、差ができてしまいます。特に家での勉強では、心の逃げ道を作りやすく、集中できなかったり、勉強が進まなかったりする子どもが多いです。しかし、この1DAYPADで行う高速学習では、右脳を使い、そのような逃げ道を作らず、自分への挑戦をして「超集中モード」に入って勉強することができます。

2.IMG_5843

 

自分の能力に自分で蓋をしない

理事長の講義の後は代表の講義・実践の時間です。今回の1DAYPADには、壱萬会生の中・上級者もいれば、1DAYPAD参加が初めての生徒まで、右脳のパワーのレベルは様々なレベルの方が参加されていました。ただし、どのレベルであっても、右脳を使うと心で決めて、目標に向かって努力することができれば、この1DAYPADで一人ひとりが大きく成長していくことができます。そこで大切なことが、自分の能力に自分で蓋をしないということです。そのように右脳、そして心を鍛えていくことで、この場でできたことを家や学校で応用していくことができるようになります。

各自が代表・理事長の講義から今日一日の勉強の仕方・心構えを学び、自分への挑戦の時間がスタートしていきました。

4.IMG_6052

 

目標達成に向けて各自が超集中モードで勉強

壱萬会の中・上級者たちが超集中モードの空気を作って高速学習が進んでいく中、初めて参加する参加者たちもその影響を受けて、全員が目標達成に向けて一生懸命努力している姿が見られました。途中集中が切れると、自ら目訓ブースに向かい、それぞれが時間ぎりぎりまで勉強し続けました。その結果、3分の2の生徒が目標を達成し、達成カードをもらって1日を終えていきました。印象的だったのは、目標は達成することができなかったけど、最後まで自分の限界に挑戦し続けていた生徒が、晴れ晴れとした顔で帰っていった姿でした。結果だけではなく、努力をしていった過程が参加者全員の成長につながった1日だったことがとてもよく伝わってきました。

5

次回は10月25日(日)に行われます。高速実践に参加された方であれば、どなたでも参加できます。1日だけの講座ではありますが、右脳・左脳のレベルだけでなく、心も大きく成長できる講座です。たくさんの方の参加をお待ちしております。

 

参加者感想

家よりもここの方がとてもすごく出来たので、今までのどの壱萬会よりも、とても楽しくて、よく勉強できたと思います。次回はさらに、もっとたくさん勉強をして、いろいろなことを身につけたいです。(中略)今日一日、授業をしてくださってありがとうございます。これから家でももっと勉強を続けていきたいと思います。一日中勉強して少しだけ疲れたけれども、とても面白くて楽しい一日でした。

今日のような力のあるパワーで家でもがんばっていきたいと思います。ヘーグルでやる時も家でやる時も、教科書を作った人の頭の中を見ながらやってみます。絶対いつもより楽しく勉強できると思います。私は勉強が楽しいと思ったことがありませんでした。私は楽しい勉強を家でやります。今まで嫌いだった勉強も好きになりました。こんなに自信を持ったことがなく、今自信を持っている自分がとてもびっくりです。今日はとても楽しく勉強することができました。右脳のおかげだと思いました。

今日はすごく楽しくてまた出たくなりました。涙がでそうになりました。でも、自分では「ちゃんとできた」と思っているので嬉しかったです。

8.IMG_6241