2015年7月27日~30日:「第49回PAD潜在能力開発 初級講座ベーシックコース」を開催しました(1・2日目)

45.IMG_1855_拡大

 

大人と子どもが同じ空間で潜在能力開発

7月27日から7月30日にかけて、第49回PAD初級ベーシック講座が開講されました。

この初級PADは小学校1年生から、大人まで参加できる講座となっておりますが、今回はご縁がありプロサッカー選手をお迎えした特別な時間となりました。

講座では4日間を通して、記憶力、集中力、潜在能力、その潜在能力を引き出す方法や人間学を学びます。
7.IMG_0297

2.IMG_0250

 

初日は、潜在能力に関する講義、実践訓練を行っていきました。

『右脳活性訓練』では、講義だけではなく実際に頭とからだを使い『チップス置き』という、お手本に合わせて色のついたチップスを置いていく訓練を行いました。

その後、『右脳記憶訓練』で記憶法を学びながら、実際に記憶する訓練を行っていきました。

大人の参加者の方々はもちろん、子どもの参加者も記憶訓練に楽しく笑顔で取り組んでいました。

8合体
3.IMG_0370

 

能力の開花を意識する2日目

10合体

まず朝に「小周天」という、イメージトレーニングがあります。

これは、イメージ力を高めるためのプログラムで、参加者全員が気を高め、集中した場を形つくり講義がスタートします。

2日目の『右脳活性訓練』では、チップスを移動させる量・範囲が大きくなります。
初日と比較をして自身の能力開花を意識される参加者の方が増えてきます。

15.IMG_0579

16合体

 

♪3・4日目の様子はこちらからどうぞ♪

関連記事

ページ上部へ戻る