2016年3月3日:「4-6歳保護者セミナー」を開催しました

IMG_0332

2016年3月3日(木)4~6歳保護者セミナーを開催いたしました。

上記の年齢のお子様をお持ちのお母様だけではなく、幼児部のお子様をお持ちのお母様もまもなく訪れる『プレ小学部』に向けて事前の勉強ということで数多くの方にご参加をいただきました。

幼児期からプレ小学部を経て小学部に向けて非常に多感な時期を迎え、親としても子育てに悩みや迷いが生じるのもこの時期が多いといわれています。

今回のセミナーの中ではプレ小学部にて取り組む内容や、小学部に向けて身に付けていきたい能力等、『今やること』『将来の目指すべきこと』を折り交えながらの、親御様に改めての気づき、目標を明確にする非常に濃密なセミナーとなりました。

ご参加いただいた親御様よりは、たくさんの『目からうろこ』であったとの声を頂戴しております。

IMG_0362

その中でご参加いただいた方からの感想文を一部紹介いたします。

・代表先生の貴重なお話を直接伺える有意義なお時間をありがとうございました。

理解はしているつもりでおりましたが大きな目でわが子を見ることがなかなか出来ず、ついつい目先の事ばかりに目がいきがちな自分を改めて反省しています。

大きく成長する大切な時期に愛情たっぷり、ゆったりと忍耐強く親が接する事が何よりも大切だと痛感いたしました。

何度同じ事を言っても出来ないと、つい私が瞬間沸騰して怒ってしまいますが『100、1000回は当たり前』『出来なければ感情をいれずに淡々と』『叱るときは能力ではなくしつけでしかる』の言葉は今の私には本当にありがたく感謝しています。


・現在、子どもは3歳ですが、セミナーに参加させていただいて将来のイメージを持つことができました。

4才~6才の間小学生になってからとやること目標とすることの目安のようなものを考えられました。

また何より教育は繰り返すこと、親自身の忍耐や信じる力の大切さ、自信をもつことを思うきっかけになりました。

目先のことにイライラしがちですがもう少しおおらかに毎日を過ごしていけると思いました。ありがとうございました。


・右脳を開く事がこれから楽しみになるセミナーでした。
ついつい家での取り組みに力が入ってしまいがちですが、先生のお話を聞いて私(親)自身も心にイメージを持つくらいの余裕が必要と言われ少し安心しました。

こういったセミナーに出ると、とても親として良い意味でやる気をいただけます。

また今日から子どもと楽しく取り組んでいこうと思いました。

当日、都合により来校が難しかったという方には、DVDにてご覧いただけます。6Fカウンターにてご予約を承っております。お気軽にお問い合わせください。

IMG_0359

関連記事

ページ上部へ戻る