2016年10月20日:「小学部進級説明会」を開催しました

img_8719

10月20日(木)に、小学部進級説明会を開催いたしました。

今回は小学部とはどのようなコースなのか? といったことを中心にお話しさせて頂きました。

小学部は幼児・プレ小学部で培ってきた素地を本格的に実践的な能力として

昇華していく「総仕上げ」の時期です。

小学部の授業は右脳・左脳・心の三点を軸に、総合的に成長していく場となっています。

この三点をバランスよく育てていくことで、天才的な能力を発揮することが可能となります。

また、幼児・プレ小学部で培ってきたものをどのように次のステージへと

成長させていくのかというステップや、幼児・プレ小学部と小学部との

決定的な違いなども詳しくお話し致しました。

能力開発は何のためにするのでしょう?それは『お子様が小学生期に、

自分のやりたいことを思う存分出来るための環境を整える』為の手段なのです。

やるべきことはきちんと行った上で、それらに追われることなく

やりたい事をとことん思う存分やりきれる、

そんな力を自由意志で使える、本人にとっても親御様にとっても

これほど嬉しいことは無いのではないでしょうか?

その領域にいるのが壱萬会生なのです。実は誰しもがその才能や能力を持っているのです。

そして、トレーニングを経て使えるようになるのです。

そのトレーニングの場こそがこの小学部なのです。

今回は「右脳を開発するための10のポイント」や、「右脳・左脳・心の関連性」などの

心構えの話しから各講座の特徴および受講のタイミングなどの説明もし、

これまでに取り組んで来たこと、そして、これからの成長という点における

一つのストーリーを感じて頂ける内容となっております。

こちらの講座におきましては、本部校6階受付にてお申し込み頂ければ、

DVDでの受講が可能なものとなっております。

是非ご視聴頂き、HEGL教育の真髄に触れて頂きたいです。

HEGLはいつでも子どもたちの成長と、皆様の幸せを応援しています!

img_8680

最後に今回御参加を頂いた方からの感想文を紹介いたします。

・希望を持って小学校生活を送りたいと思いました。

とにかく親が信じてあげることが改めて大切だと思いました。

いつもヘーグルの説明会に参加すると未来への希望が感じられて楽しい気分になります。

(5歳の女の子をお持ちのお母様)


・授業を見学させて頂いた後、この説明会に参加させて頂き、

やっていたことが、どんな能力を伸ばすためにやっていて、

親はどうサポートするのがよいか、参考になりました。

娘の年齢的に小学部は早いと思っていましたが、本人も見学してやる気も出たようで、

その気持ちを大切にしないといけないと思いました。

私自身、初級PADに参加し、変化を感じたので次は娘と参加したいと思いました。

(5歳の女の子をお持ちのお母様)


・今回も質の高く、我々母親にも分かりやすく丁寧な説明会をありがとうございました。

改めて潜在能力を高める事の必要性を感じ、その後の子どもの将来を考えたときに

正解のない問題にも多くの答えを見いだせられる様な子に育つと思いました。

右脳優位の自動処理は本当に羨ましい力であり、木曜特講でもペーパー力だけでなく

自分の持っている力を高められる訓練のように感じられました。

脳が活性化されたのか、テンションが高く「お腹すかなかった?」「つかれた?」とは反対に

「楽しかった」「脳の質が高まった」との発言には、毎回驚いておりました。

初級PADからは親も一緒に尚関わっていける事からもとても楽しみにしております。

PADでレベルを高め、親子共々学ばせて頂きたいと思いました。

(6歳の男の子をお持ちのお母様)

 

関連記事

ページ上部へ戻る