2016年12月4日:「1DAYPAD 高速学習マスター講座 記憶実践コース」を開催しました

1.DSC_0184

12月4日(日)第44回1DAY PADが開催され、今回も小学2年生から高校3年生まで

幅広い学年の生徒が多数参加しました。

理事長、代表の講義で引き締まる生徒たちの顔、顔、顔

2.DSC_0172

今回の1DAYPADも、理事長の講義から始まりました。目標とは、

達成して初めて目標になるもの。そう言って、各自ノートに目標を書かせます。

それを達成する原因はなにかと尋ねる理事長。その答えは「初めの想い」です。

想いは時間の経過と共に薄れていきます。だからこそ、

初めの想いが大きければ大きいほど、目標達成の可能性は高まるのです。

初めの想いが大きければ、それは行動に表れ、努力は継続されていきます。

初めの想いを強くすること=心決めること、それを「決定(けつじょう)」といい、

強い意志をもって決定することが大切なのです。真剣な表情でノートに書く生徒たち。

教室の空気が張り詰めていくのを感じます。続いては、代表の講義に。

卒業生もたくさん参加していたことから、小中学生の頃に使っていた能力はなくならないこと。

ただし、心にフィルターがかかっている場合があるので、それを取り払い、

もう一度引き出すことが大切であると話をされました。

Mini PADを行った後は、生徒一人一人、自身が決定した目標に向かって学習を始めます。

3.DSC_0303

4.DSC_0246

密度の濃い一日、やり切った生徒たちに拍手を

午前中の実践が終わると45分の食事休憩。

今回のPADでは、食事を終えるとすぐにテストブースに向かう生徒が何人もいて

意識の高さがうかがえました。その結果、今回は目標を終わらせて、更に新しい目標を定め、

それも終わらせる「ダブル」達成者が複数人出ました。終わりの講義で、

理事長が「今日一日、超集中モードで勉強できた人?」と聞くと、

生徒全員が真っ直ぐに手を挙げました。

5.DSC_0346

6.DSC_0338

7.DSC_0341

次回は2月11日と12日に行います。

高速実践に参加された方であれば、どなたでも参加できます。

目標を決定して、それに邁進する。密度の濃い二日間を是非とも体験ください。

たくさんの方の参加をお待ちしております。

参加者感想

・久しぶりに高速学習に参加したのですが、周りの生徒さん達の集中する姿を見て、

やる気が出ました。また、最初に先生方のお話を聞いたことで受験への気持ちが高まりました。

時間が進むのがとても速く、この集中力を家での学習や、試験の場でも継続して出せるように

毎日の目訓をしっかりしようと心に決めました。

今回は受講させていただき、本当にありがとうございました。(高3女子)


・今日の高速学習を受講してみて、いつも家や学校でやっている勉強がどれだけ遅いかが分かりました。

1枚のプリントを覚えていくだけでも、20分くらいの違いがあったり、1ページの問題をやるのにも

違いがけっこうあって驚きました。なので、これからも覚えることが多かったり、すぐに覚えたりしたい

ものがある時はまた来たいと思いました。

そして、それが家でも出来るようになりたいとあらためて思いました。(中1男子)


・今日はいつものワンデーパッドよりすごく進みました。ポイントはダブルポイントでした。

自分で決めた目標より高くなって終われたので良かったです。

今日はとても印象に残る日(ワンデーパッド)になりました。よかったです。(小3男子)

8.DSC_0382

関連記事

ページ上部へ戻る