2016年12月11日:「第68回壱萬会セミナー」を開催しました

合体3

2016年12月10日(日)に第68回壱萬会セミナーを実施しました。

壱萬会調整会Ⅱ

今回は壱萬会調整会における、Ⅱの講義を開催致しました。

前回の7月に実施致しました、壱萬会調整会Ⅰの内容から繋がる、

壱萬会生への入門の最終仕上げとなるのがこの調整会Ⅱとなります。

前半は生徒だけでなく、保護者の方にもご同席頂きまして、

壱萬会生となった我が子のこれから身に着けていく能力に関してや、

そこに向けてのステップについての理論を学んで頂きました。

DSC_0013

想像もつかないような大きな能力であっても、

そこに辿り着くためのステップはきちんとあります。

そのことを講義の部分でじっくりとお話し致しました。

後半はいよいよ実践トレーニングです。

新たなステージへの挑戦に対して、真剣に向き合っている姿は

小学生とは思えないような、そんな空気を纏っていました。

壱萬会セミナー

壱萬会セミナーとは、壱萬会生の為の特別授業です。

「壱萬会準会員」「壱萬会正会員」「壱萬会特別会員」という

3つの段階が壱萬会生にはあります。

初めて調整会に参加をしていく生徒たちは「壱萬会準会員」となります。

自身の中に秘められた能力、潜在能力を自己コントロールしていくことができるのが

「壱萬会正会員」「壱萬会特別会員」です。

壱萬会は生徒の成長と共に、常に進化をしています。

今回も前回以上にハイレベルなトレーニングの場となりました。

トレーニング後の生徒達は、新しい自身の可能性を感じ、

「はやく色々な場で能力を使ってみたい!」というワクワクした気持ちと共に、

とても清々しい顔をしていました。

自問清掃

合体

自問清掃とは字の通り「自身に問い行う清掃」です。

何を問いかけるのか?それは「汚れているのはどこなのか?」

「今、この場で必要なことは何なのか?」「どんな方法で掃除するのがよいのか?」

などを自問自答するのです。

これは、単に部屋をきれいにするということではなく、

掃除という一つの行いを通じ、「気働き」を学んで欲しいという想いがあります。

気働きとは「考える力」「気付く力」「感謝・思いやりの心」のことを指します。

人から指示を出されたことをこなすだけではなく、0から自分の力で成し遂げることを

体感してもらうのがこの自問清掃の大きな目的です。

すぐに最良の結果を求めるのではなく、試行錯誤の末に自分の中の最善にたどり着くこと、

ここに大きな意味があります。

人間学セミナー

人間学セミナーでは、世の中がどのように動いているのか、

それに対して日本はどのような方向性で動いているのかなど、

昨今の時事問題、世情に絡めた題材をもとに参加者に対して様々な事柄を投げかけ、

そして当事者意識をもって考えてもらうきっかけを与えています。

こちらは、壱萬会生に限らず、小学生以上であれば誰でも参加可能となっており、

保護者の方も受講して頂くことができます。

ニュースで見たり、新聞で目にするような事は、身近で無いようであって、

実はとても身近なものだったりします。

そこに気付き、当事者として真剣に向き合うことで、これからの世の中で活躍していく、

世に貢献していくための素地を築くことが出来るのです。

合体2

次回のセミナーは2月26日(日)に開催予定となっております。

スタッフ一同皆様のお越しを心よりお待ちしております。

最後に参加者の感想文を一部紹介させて頂きたいと思います。

感想文

IMG_9564

・今、息子は自分に自信を持ち始めました。

ヘーグルの皆様のおかげです。

息子の声を大切にし、6年生までこのヘーグルで思う存分に迂回脳を使い、

大きな夢を実現してほしいと、きっとしてくれるだろうと、今は確信をしております。

(小2男子のお母様)


・今まで色々なレクチャーや、親と子の共育大学などで、

OB・OGのすごい能力を聞いたり、映像で見たりして単に「凄い」と思っていました。

その能力が確実に我が子に身に付き始めているかと思うとワクワクします。

(小3女子のお母様)


・色々な能力を身に着けたお子さんのお話を聞いて、

我が子はこれからどのようになっていくのかドキドキワクワクしました。

そんな天才的な能力をつけるのも、日ごろの目訓、波動読み、毎回の授業が必要!!

子どものおしりをたたくよりも自分のおしりをたたいて

頑張らなければならないと感じました。

これからもご指導よろしくお願い致します。

(小1男子のお母様)


・今回の話で、本当に日々にやらないといけないことの大切さ、

毎回の授業の大切さを実感しました。

自分が子どもに戻って一から授業を受けてみたいと本気で思いました。

子どもの与えられている環境がうらやましいと思いました。

(小3男子のお母様)


・早くいろいろな能力が使えるようになるといいなと思いました。

今回新しく教えてもらった能力が使えるようになると、更に捗りそうです。

早速試してみたいと思います。

(小3男子)


・最近では、世の中の立場や肩書を第一に考えて暮らす日々が続いていたように思います。

しかし、今回の壱萬会セミナーに参加することで、人々のために生きていくこと、

自分の持っている力を人々のために使うことを第一に考えて生きていきたいと、

我に返ることができました。

(中3男子)


・わたしは、今回の人間学講座で、今の日本が、

そしてこれからの日本がどうなっていくのかということを、

映像を通じて学びました。

これからも人間学講座を受けて世界の色々なことを知り、

学んでいきたいと思いました。

今日学んだことをしっかりとものにして、今後に活かしていきたいと思います。

(小5女子)


・子どもの将来についてだけではなく、その時の世界について考えることも重要なのですね。

そこから見えるものを受け止めていきます。ありがとうございました。

(小1男子のお母様)

DSC_0021

 

関連記事

ページ上部へ戻る